ソーシャルネットワーキング
目鯛の塩焼き 「聖書:魚に飲み込まれちゃったヨナ」 ごはんが愛である!

ごはんが愛である!

こんにちは!荒川青年支部で兄弟姉妹の晩ごはんを作りながら心に残った話、レシピを紹介します。大家族のお母さんのように愛のこもったごはん作り目指してます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

目鯛の塩焼き 「聖書:魚に飲み込まれちゃったヨナ」

今日のメニュー
・目鯛の塩焼き
・ゴボウとインゲンの煮物
・かぼちゃとネギの味噌汁
・豆乳寒天 あずきのせ


100107 目鯛の塩焼きDSCF3189
↑塩が効いていて白米がガンガン進みました
100107 目鯛の塩焼きDSCF3179100107 目鯛の塩焼きDSCF3181100107 目鯛の塩焼きDSCF3180

今日は「目鯛の塩焼き」です。

さてさて、聖書にはさまざまな場面で「魚」が登場します。

今日は、そんな「魚」にまつわる聖書の話から。

旧約聖書には「ヨナ書」という預言書があります。

あらすじはこんな内容です。

神は、ある日、預言者ヨナに、アッシリア人の町ニネベに行くように命じます。

しかし、異教徒を嫌悪するヨナはその命令に従わず、逆方向にある町タルシシュへ向かってしまいます。

そして、航海の途中、船は大嵐に襲われます。

嵐の中で、これは自分が神に背いた報いであると思い、

ヨナは船員たちに自分を海に投げ捨てるように言います。

船員たちが陸へ戻ろうすれば、海はますます荒れて

ついにヨナは海へ投げ捨てられ、嵐は静まったのでした。

さて、海に投げ捨てられたヨナは巨大な魚に飲み込まれます。

その魚の腹の中で3日3晩祈り続け、ようやく神から赦され陸へ戻ることができたのです。

今度は神の命令に従い、ヨナはニネベの町に向かい、

悔い改めなければ40日で街が滅びることを人々に伝えます。

人々は神の怒りを鎮めようと、全ての食物を断ち、粗末な服をまとったのでした。

しかし、そのようにして救われたニネベの町を見て、ヨナは怒ります。

異教徒であるアッシリア人が救われたことに納得ができなかったのです。

ヨナは、人々が本当に改心したのか小屋を建てて、強い日差しの中で留まることにしました。

そんなヨナに、神は日除けとしてトウゴマの木を与えました。

しかし、そのトウゴマは一日で枯れ、再び強い日差しがヨナを照らすと

ヨナは神に不満の怒りをぶつけるのでした。

神はヨナに諭します。

「あなたは労せず、育てず、一夜に生じて、一夜に滅びたこのトウゴマをさえ、惜しんでいる。

ましてわたしは十二万あまりの、右左をわきまえない人々と、

あまたの家畜とのいるこの大きな町ニネベを、惜しまないでいられようか。」             


神の心の広さ、ヨナの成長を見守る神の愛を感じます。

宗派の違いにこだわり、排他的なところを持っていたヨナ。

神の導きによって心が変わっていく様は、私たちの日々の生活の中に重なるものがあります。

まるでヨナは、神の特別講義を受けているかのようです。

もしかしたら、親の教育を受ける子の姿といった方が近いかも知れません。

時には親父の厳しさ、あるときには母親の慈愛・・・そう考えると神様が少し身近な感じがします。

ヨナと人々を導く神様。

その子が、どんな宗派であっても、どんな出来の悪い子であっても等しく大切にし愛される

親の姿を感じました。


ヨナ書は、長さ3ページ。

読んだことのある方も無い方も、ちょこっと読んでみたら何か新しい神様との出会いがあるかも知れません


「巨大な魚」に飲み込まれたヨナ

鯨との表現もありますが、何メートルもあったのでしょうね。。。てなわけで「目鯛の塩焼き」から魚つながりでしたー

これからも聖書の話、ちょくちょく書いていきたいなと思います。


↓ありがとうございます!クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

| 聖書のおはなし | 23:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

食当ご苦労様です。
限られた予算でおいしい料理を作るのは、大変かもしれませんが、将来役に立ちますね。
レパートリーたくさん増やしてくださいませ。

| みや | 2010/01/08 06:36 | URI |

Re: タイトルなし

みやさん、ありがとうございます!

そうなんです、予算の苦労はあります・・・v-408

神様のミココロがあると思って皆さんの笑顔を思いながら作っています。

みんなレパートリー増えて将来役に立ちそうです。(私は料理を作る女性の苦労が知れて感謝です。。。)

| ぺー | 2010/01/11 02:11 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://gohangaai.blog69.fc2.com/tb.php/90-9590f036

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。