ソーシャルネットワーキング
鮭のちゃんちゃん焼き 「鮭は神の魚?」 ごはんが愛である!

ごはんが愛である!

こんにちは!荒川青年支部で兄弟姉妹の晩ごはんを作りながら心に残った話、レシピを紹介します。大家族のお母さんのように愛のこもったごはん作り目指してます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鮭のちゃんちゃん焼き 「鮭は神の魚?」

今日のメニュー
・鮭のちゃんちゃん焼き
・大根の澄まし汁
・バナナ

↓バターと味噌で野菜たっぷり詰めて蒸し焼きにします。
091226 鮭のちゃんちゃん焼きDSCF3111
091226 鮭のちゃんちゃん焼きDSCF3115

今日は「鮭と神様」のお話です。

北海道のアイヌ民族は鮭を「カムイチェップ」(神の魚)と呼び

最初に上って来た鮭を捕らえて、神に捧げる祈祷をしたといいます。

鮭があってはじめて生活が成り立つために、その魚を与えてくれた神様に感謝してきたのでしょう。

さて、鮭には母川回帰(ぼせんかいき)という習性があります。

川で生まれ、海で成長し、また自分の産まれた母の川に戻り産卵をするのです。

その期間、4~5年、たとえば日本の鮭は、遠く海を渡りアラスカやカナダの方まで旅をしてくるというのです。

スゴイ。。それにしても、どうして自分が生まれた同じ川にまた戻ってくることが出来るのでしょう?

大自然の奥深さ、神様の創造の御業を感じます。

鮭は、浅瀬や岩場さえ傷だらけになりながら、決してあきらめることなく、子孫を残すために川をさかのぼります。

私も何年か前に映像で見たことがありますが、すさまじい執念と決意です。

魚の世界のことなのに、あまりに必死な姿に応援せずにはいられなくなったことを覚えています

全身全霊をかけて自分の背丈の何十倍もの高さの激流や滝を上り、

ついに目的地へたどり着きます。

そこで、その命と引き換えに子孫を残すのです。

胸が熱くなります。

その不屈の姿、自らを犠牲にして子を愛する姿から、私たちはたくさんのことを学ぶことが出来るかもしれません。

「鮭」は神様が人類の為に、特別に造られた魚だと思います。

・・・鮭の姿は、あらゆる迫害と試練を受けながらも、歴史をかけて人類を愛し続けてこられた神様とメシヤの姿に重なって見えます。

広い自然の中には、まだまだ私たちの知らない神様の愛の世界がありそうです

というわけで話しは広がりますが、「神の魚」に感謝して「ちゃんちゃん焼き」作らせていただきました・・・


↓読んで下さってありがとうございます。よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 食当ごはん日記 | 04:34 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

い、い、いつの間にブログをリニューアルしたのですか・・・v-12
凄すぎますv-237
素敵v-10
全てが凄すぎて、圧巻です
いつも、知識面でも沢山の提供素晴らしいですね
2009年最後2日、お互いに頑張りましょうv-218

| ちちちチーフ | 2009/12/30 10:31 | URI |

そして目的地にたどり着いて、卵を産んで死んで自分の身を子供達に与えるんですよね・・・死んでも子供たちの為に生きる姿は本当に人間が学ばないといけないと思います!

それと韓国では鮭を食べることが余りできないです。大型スーパーなどでは切り身で売ってますが、高ーい!です。
食べたくなってしまいました・・・。
それに写真撮るのがすごく上手ですよね!!

| くろねこ | 2009/12/31 08:45 | URI |

Re: タイトルなし

いつもコメントありがとうございますv-353
生き物から学ぶことってたくさんありますよねv-522
くろねこさんのブログにも行かせて頂きましたv-354

誕生日のお話、なんかすごく温かくて感動して涙が出てしまいましたv-344
自分の心の居場所ってやっぱり家庭にあるものなんだな、とつくづく
思いました。私もくろねこさんのような家庭を築いていけるように
独身時代精一杯頑張ろうと思います。

これからも色々な記事、コメント楽しみしています。
今年もどうぞよろしくお願いしますv-290

| ぺー | 2010/01/04 19:23 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://gohangaai.blog69.fc2.com/tb.php/84-2fcf67b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。