ソーシャルネットワーキング
引き立て役は損じゃない!?「デザート特集」 ごはんが愛である!

ごはんが愛である!

こんにちは!荒川青年支部で兄弟姉妹の晩ごはんを作りながら心に残った話、レシピを紹介します。大家族のお母さんのように愛のこもったごはん作り目指してます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

引き立て役は損じゃない!?「デザート特集」

エコ エコ

カレーうどん
           
デザート特集
 上から、苺ヨーグルトゼリー、キウイケーキ、さつま芋ムース

最近では、バナナムース、かぼちゃぷりん、ゆずゼリー、あんミルク寒 etc・・・

冬は、ゼリーの人気が無いので、クリーム系をお手伝いさんに協力して
もらいながら、チャレンジしてます

手間を省く(牛乳を分離しないよう生クリームと同等の固さにするのが大変なため)
のと栄養面を考えて、豆腐をムースに入れたりします。

結果、バナナは、うまくかき消してくれてました~

あずきムースには豆腐の味が誇張されすぎて失敗

最近(でもないですね)塩なんとか、が流行っているので。
塩を少し入れてみましたが、‘焼け石に水’な感じでした。
とほほ・・・。
でも、合わないってことが分かりました~。

みなさん、ごめんなさい。

ポイントとして、お姉さんに教えて頂いたのは、フルーツ系ゼリーに
ちょっとリキュールを入れると、酸味が押さえられてリッチな味に。

カボチャムースにラム酒を入れると香りが出て、3倍位おいしくなります。

ちょっとの工夫で、デザートの満足度はアップするんですね。


話は、少し変わりますが、先先先先日位の礼拝のお話を思い出したので。
ちょっとお話します。

 
  あなたがたは、地の塩である。
  
  もし、塩のききめがなくなったら

 何によってその味が取りもどされようか。

もはや、何の役にも立たず、ただ外に捨てられて、

  人々にふみつけられるだけである。

   あなたがたは、世の光である。
  
・・・人々があなたがたのよいおこないを見て、

  天にいます父をあがめるようにしなさい。


注訳:ここにあげられている‘塩’は、その時代‘岩塩’を示している
   そうです。色々なものが混ざった粗塩だから、時間がたつとだん
   だんと塩が溶けて、塩気が失われることがあったようです。




食事作りに、塩は欠かせません。 

毎日必ず、目にしている調味料。

大きく分けて、塩には二つの特徴があります。

一つは、それ自身で味を持ってしっかり主張しますが、

塩は自分を隠して砂糖や醤油の味を引き立てます。

砂糖はより甘くなります。

多すぎず少なすぎず、隠し味として、他の良さを引き出すところに

その存在理由があります。


二つ目に、みなさんもよくご存知のように腐敗を防止します。

自身の存在を隠して、細菌から腐敗を防止します。



 他にも土俵に塩を撒く。何か汚らわしい者が家に入ってきたその後で

塩を撒いたり、盛り塩をしたりする風習も日本にはあります。


塩ってすごいな~!!と密かに感動です。

 こんな塩に学ぶ事もいっぱい。



聖書にもたくさん登場しています。


冒頭に書いた聖句は、以前の礼拝の説教に使われていたものですが、


 塩の力を発揮するには、まず‘溶け込むこと’が必要だそうです。

鍋の中にごろっと塩があっても何の役にも立ちません。

しっかりと溶け込んで、塩のように自分に与えられている塩味を生かしつつ、

この社会の腐敗を止めなさい、そんなメッセージが込められているそうです。

 ‘あなたがたは、世の光である’

塩と光が私たち一人ひとりに例えられています。

・・・これが無くては、人間は生きていけないものとして、

社会が成り立たないものとして。

一人ひとりの塩、すなわち個性・持ち味は、日本のため、世界をよくする為にあるのです


それを失ってしまうのは、とても残念なこと。

 今、政治・社会が、終末とも呼ばれる程に、混乱しています。

その社会の最小単位・・・「家庭」

 政治家になったり、何か大きなことが出来なかったとしても、

身近な社会、地域・家庭を良くするために、友達・家族に出来ることは?

たくさんあります。

 神様の愛に触れ、本当に他の人たちの良いものを引き出すことが

できるような者として、あり続けることがきっと望まれているのですね。


そして、

「塩は良いものである。だが、塩に塩気がなくなれば、

あなたがたは何によって塩に味を付けるのか。

自分自身の内に塩を持ちなさい。そして、互いに平和に過ごしなさい。」 
                ~マルコ 9章~
神様は、

私たちに‘お互い仲良くしなさ~い’

   ‘それぞれの塩味を持っているのがいいのですよ~’

と言っておられるようです。
(っふ。さすが、バイブルビギナーな私の解釈)

コロサイ書では、

塩で味付けされた快い言葉で語りなさい」と。

「快い言葉」は「優しい、親切な、上品な言葉」と、訳されています。

元は「恵み」という意味で、神の恵みに満ちた言葉で、或いは神の恵みを

感じさせる言葉らしいです。それが快い。

マルコは塩を「自分自身の内に」蓄えなさいと言っています。


イエス様が言われた、「わたしたちがいつも生き生きした言葉を語り、

他者に味をつける発言をしなさい」、というのも似た意味でしょう。


現代、平気で傷つける言葉が飛び交っています。

さらにその傷に塩を塗りつける言葉さえも出てくることがあります。


私自身、そうしたくなくても、そうしてしまって、後悔することも。


‘・・・ただ捨てられるだけである’

はちょっと厳しいような表現ですが、

塩の味付けは、

きっとそれだけ重要なことなのですね

味付けも、個性も塩辛くなりすぎず、調和して、為に生きれるよう

努力していきたいと思います。


関連記事
  聖書のお話

読んでくださった方、ありがとうございます
クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| 食当ごはん日記 | 10:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ブログを見るのを楽しみにしています。これからもがんばってくださいね!P(^o^)

| 銀座の美容院からメッセージ | 2011/03/22 16:56 | URI | ≫ EDIT

Re: ありがとうございます!

 お返事送れてごめんなさい。
コメントありがとうございます!
‘楽しみにしてて’下さるなんて、それ程力になることはありませんv-22
 美容師さん、手荒れは大丈夫ですか?
髪型によって、本当に気分が変わりますよね!
大変かと思いますが、よりたくさんの人を喜ばせてあげて下さいv-25

更新が少し滞りがちですが、頑張りますので
これからも宜しくお願いします!!

| ぺー | 2011/03/30 08:11 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://gohangaai.blog69.fc2.com/tb.php/215-d020ff19

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。