ソーシャルネットワーキング
フェラーリに勝るあなたの体  「さばの味噌煮」 ごはんが愛である!

ごはんが愛である!

こんにちは!荒川青年支部で兄弟姉妹の晩ごはんを作りながら心に残った話、レシピを紹介します。大家族のお母さんのように愛のこもったごはん作り目指してます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フェラーリに勝るあなたの体  「さばの味噌煮」

最近ある大好きなお姉さんに紹介されて読んだ本で、衝撃を受けたタイトルがありました。

あなたの体は一台のフェラーリ

最高の車には、最高のガソリンを

この言葉は、ミス・ユニバース・ジャパンのエリカ・アンギャルさんの

‘世界一の美女になるダイエット’という本の最初の項目です。

エリカ



 近頃ガソリンの価格は、ねじれ国会とか何とかの影響で、

上がったり、下がったりしていますが。

 高いからといっても、高級車にレギュラーを入れては、

車が泣いてしまいますっ


でもっ!?

ここで上がっているのは、そういう話ではありません。

エリカは、間違ったダイエットや偏った食事をする人たちへ警告をしています

油を摂る勇気と良い油を選ぶ目こそが美女への確実な近道なのです。」

もちろん、美男子を目指す方にも言えますわ

 
ダイエット、ダイエットといって

朝は、ノンオイルのドレッシングのサラダに、

砂糖いっぱいのカフェオレ

昼は、ファーストフードとビタミン剤。

おやつは、あの雑誌で紹介されてたサクサク&ふわふわ&とろ~のスイーツ

太るのが怖いから、夜は抜きで。

これじゃいけませんわ、と。

さばの味噌煮

と、私も偉そうなことは何も言えません・・・。

そもそも自分の体を‘フェラーリ’のような高級車のように

大事に思ってきたことがない私です。

びっくり。

せいぜい日本製セダン、トヨタカローラとか・・・軽トラくらい。
(悪いって言っている訳ではないです

でも、私達を創造して下さった神様の視点から見れば、

フェラーリーなんて、安いもの。

どんなに高いお金を出しても、自分という同じ人間を買うことは、

出来ません

大切に扱いますね。神様。

・・・っという訳で、私は生まれ変わります!!

さばの味噌煮


ふむふむ。
油を摂らないで痩せると、
・余った皮でお腹周りがたるむ。
・顔など、肌全体がかさかさして、肌つやが悪くなる。


良い油を体にきちんと入れることで、
・肌つやが良くなる。
・皮膚の弾力が出てくる。
・逆に腸内にこびりついている血栓や宿便をはがして体外に排出してくれる。
・血流を良くしてくれる。
・腹もちが良くなり食べ過ぎなくなる。
・悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やす。


これらによって、細胞の隅々まで栄養を行き届かせてくれます。

・・・・・さまざまな美容効果、健康効果があります。


先に‘油を選ぶ’というのを書きましたが、

記憶力の低下!!

うつ病!!

に注目されている健康油。

もし、薄々でもその傾向を感じている方におススメです!
(このしれじったさが、何だかテレフォンショッピングみたいになってきました~)

オメガ3

です。

(私って意地悪!?)

実際、私自身‘オメガ3がいい’といっても

‘アルファとオメガ?’・・・
‘なんのこっちゃ’と難しい数学みたいで敬遠しがちでしたが。


最高のガソリンを選べるように、ちょっと勉強しました~。

油=脂肪酸にはつあります。

飽和脂肪酸:冷蔵庫で固まる( 肉・ヨーグルト・バター・チーズなど)と

不飽和脂肪酸:冷蔵庫で固まらない油。→その中に。オメガ3・6・9があります。

オメガ3系脂肪酸(リノレン酸などと呼ばれます。)は、魚・大豆・くるみなど。

お馴染みのオリーブ油は、オレイン酸といわれるオメガ9。

オメガ6は、リノール酸(コーン油など)


詳しくは↓
油の種類
を参考にして下さいませ。

上記の内、オメガ3とオメガ6が必須脂肪酸なのですが、

日本人の食生活の欧米化などにより、オメガ6が過剰になり、

逆にオメガ3が不足している状態なんだそうです。

簡単に言うと、魚中心(オメガ3)から肉中心(オメガ6)

食文化が変化しているということ。

こうなると、アレルギー性疾患のリスクが増加してしまったり

心疾患やガンのリスク増加、免疫力の低下

老化の加速などに影響が出ると言われています。

オメガ6は、入っている食品が多いので、偏食しなければ自然に著れる。

なので、オメガ3を積極的に採る必要があるそうです。

ここで、怖いのが!!

体の中にオメガ3脂防が不足していると「もっともっと油っこいものがほしい」

というメッセージを送るということ。(昔の私はよくありました

‘体が求めてるから食べよう’と安易な考え、自分への甘えが出てしまっていました


また、‘トランス脂肪酸’「プラスチック脂肪」と言われる油。

精製された油やマーガリン・ショートニングは本来自然界にない

「狂った脂肪」を長持ちさせるため水素化合処理という強引な化学処理で。

窓際に何年おいてもかびも生えないし、虫が卵を産みつけもせず、

ねずみやゴキブリも食べません。

きゃ~!

油は、選んでいきたいものですね。

でも、油は悪いことばかりじゃない・・・のです。

時にダイエットに、他にも様々なところで、必要不可欠です。


って、まとまらなくてすみません。

まずは、意識革命から、行動や気持ちを革命していきま~す


文先生の油を用いたこんな一言があります。

「愛とは何でしょうか。
・・・自動車も動かそうとすれば油を入れなければなりません。
運動するのに潤滑作用がなければなりません。・・・最高の
喜びの潤滑作用をするものは、愛しかありません。それは、
根が偏在する神様なので、無くなることはありません。」
              
         
                     (一部略)

人と人、神様と人との関係の中、つながりの中で、いい油になっていきたい

読んでくださった方クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

| 食当ごはん日記 | 01:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://gohangaai.blog69.fc2.com/tb.php/214-75e7ba78

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。