ソーシャルネットワーキング
美味しい幸せっ☆ボナペティ!(召し上がれ)「呉汁そうめん」 ごはんが愛である!

ごはんが愛である!

こんにちは!荒川青年支部で兄弟姉妹の晩ごはんを作りながら心に残った話、レシピを紹介します。大家族のお母さんのように愛のこもったごはん作り目指してます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美味しい幸せっ☆ボナペティ!(召し上がれ)「呉汁そうめん」

先日、食べることがだ~い好きな食当メンバーで

映画会をしました!!

その名は、「ジュリージュリア

ジュリー&ジュリア


2009年12月に公開されたアメリカ映画。

見た方もいると思いますが、

見ていない方の為に、簡単にストーリーをご紹介しますと・・・
          (‘エイガ・ドット・コム’より抜粋)

「実在の料理研究家ジュリア・チャイルドと、ジュリアに憧れる現代のOLジュリー。
 50年の時を隔てた2人の女性を 「めぐり逢えたら」「ユー・ガット・メール」の
 ノーラ・エフロン監督が描いた人間ドラマ。
  食べることが大好きなパリ在住のアメリカ人ジュリアは、名門料理学校で習得
 した誰でも簡単に作れる家庭料理の本を出版し、本は大ベストセラーとなる。
  50年後のニューヨーク、作家になる夢をあきらめたOLのジュリーは、憧れのジュ
 リア のレシピに挑戦し、それら全てをブログに綴ることを思いつく。」


ブログを始めて、8ヶ月目の私たち。

最近、ブログを続けていく難しさを勝手に感じていた分、

何か神様が伝えたいメッセージがあるのでは?

と微かに思いつつ、見てみることにっ


今回は、特別豪華2本立て
(レンタルショップで、二本目も悩みに悩んで、選び抜きました)

お菓子やら食事やら、ジュースやらを備えて

見る気満々、食べる気も満々!

そして、いざ!!

Let'S movie~


そして、第1作目。

・・・は、時代物でちょっとグロテクス

みんな食欲を無くして、断念・・・

おぅぅ。残念・・・っ。

気を取り直して、‘ジュリー&ジュリア’!!



 二人の主人公が教えてくれたのは。

料理の楽しさ

失敗してもあきらめない心

 
 本格的なフランス料理を家庭のキッチンで誰でも作れるようなレシピにして紹介した

料理本で有名になったジュアリーは、テレビの料理番組に出演し、クッキングレッスンをします。

 その本番中、ひっくり返そうとしたオムレツは、

ガス台に勢いよくダイビング

 それでも全く動揺せず、大胆な笑い声で、会場をも沸かせます。

その大らかさが話題となって、アメリカでは彼女を知らない人はいない

ほどの有名人となります

 誰よりも食の力と自分自身の夢を信じたジュリア。

彼女が生み出したレシピは、今もアメリカの人々を幸せにし続けているそう

 
 ‘食の力’信じますか


 料理は実際、喜びです。作る相手がいるなら、喜んでくれる人の顔が

思い浮かぶならなおのこと。


「幸福」という言葉、「良い」という言葉は、単独で設定できる言葉ではない。

相対的な関係があってこそ成り立つ言葉である。一人でいながら幸せだという人はいない。

それは、全知全能な神様であっても同様である。
  ~引用 ①~


失敗は、つきもの。

それが、成長の種となります。

今日の「呉汁そうめん」も・・・

呉汁そうめん



おっちょこちょいな私は、

あれもこれも買い忘れ、冷蔵庫にしまい忘れたものを、

腐らせて、、、。(これじゃメインが作れない)

 さらに、予定外に頂いた野菜も使わなきゃ~

という感じで、神様に切実に祈った挙句。

副菜にする予定だったものを、メインのそうめんに乗せちゃおう!
・・・と、ちょっと無謀なメニューにチャレンジ!

したら・・・「ん?意外と・・・。おいし~いっ
(神様、導いてくれてありがとう!)

呉汁そうめん
 呉汁そうめんは、韓国料理で、本場ですと、そうめんにきゅうりを乗せて、
豆乳と少しの塩で頂くもの。今回は、副菜の予定だった牛肉のしぐれ煮を乗せました。


色々試行錯誤しながらも、食材と食材の素晴らしい組み合わせに出会えるのって、

感動でした!

 導いて下さった神様と頑張ってくれたみんなにも感謝の気持ちが溢れます。

あきらめないで、頑張った自分もちょっと褒めてあげられます。


 ジュリーの方は、狭いキッチンで、奮闘しながら。

料理とブログに取り組みます。


お料理に失敗しては凹んでいるジュリーの姿、

アクセス数やコメント数を気にする姿、

様々なことに一喜一憂する姿。

・・・自分と似てるな~と、共感して、ホッとしてしまいました

 それから、ジュリアの524のレシピを365日で作ることに挑戦し、

ブログに綴って、見事やり抜いた彼女に、感動!

 でも、仕事をやりながらの実行は、家庭生活における問題も勃発したり、

楽な道のりではなかったようです。

 その大きな成功の背後には、

旦那様が奥様を信じサポートしてくれた

という大きな愛がありました。

 「あなたがパンなら、わたしはバター
 と言った言葉が心に残ります。バターはパン無くしては、存在価値を発揮できない

 
愛が中心となったとき、何か最高の大きなものが成し遂げられるのですね。

私も、逆の立場に立ったとき、相手を信じ、サポートできるようになりたいです。


 男性と女性が一つの実体対象になってこそ、初めて神様の愛の相対となる  ~ 引用② ~
 
呉汁そうめん
 

 あきらめない心は、信じてくれる・

信頼してくれる土台があって、生まれるのですね。


 過去生きてきた中において、料理を作って、失敗したりして、

周りから「センスないね~。」とか「時間かかりすぎ」とか

「まずい」「買ったほうがおいしい」「段取り悪いね」等々、

ネガティブな言葉のシャワーを浴びて、込めた思いが傷つけられた

ことはありませんか?
 
 もしくは、自分自身に‘料理は苦手’というセルフイメージを

植えつけたりしていませんか?

 そのせいで、‘面倒くさい買い物や洗い物など’のハードルを

超えられずに、料理を作る喜びを感じられていないとしたら?

もったいないですよ~

 神様が共にあって、‘あなたならできる’と信じてくれていることを感じてみて下さい。

もしよかったら、私たちと一緒に

またの訪問お待ちしています。


料理に苦手意識を感じている方へ。よかったら参考にして下さい。

料理の基本

*引用①②:「天地の大道」/文鮮明/成和出版社

読んでくださった方クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| 食当ごはん日記 | 20:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://gohangaai.blog69.fc2.com/tb.php/207-88d982f3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。