ソーシャルネットワーキング
家族の絆をむすぶもの 「鰆のハーブパン粉焼き」 ごはんが愛である!

ごはんが愛である!

こんにちは!荒川青年支部で兄弟姉妹の晩ごはんを作りながら心に残った話、レシピを紹介します。大家族のお母さんのように愛のこもったごはん作り目指してます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家族の絆をむすぶもの 「鰆のハーブパン粉焼き」

今日のメニュー
・鰆(さわら)のハーブパン粉焼き
・ミネストローネ
・食物繊維サラダ
・プリン



鰆のハーブパン粉焼き
↑鰆とウィンナーとムール貝の組み合わせです。

こんばんは!

今日は、教会の夕拝の説教に食事にまつわる興味深い話がありましたので、ヒントにさせていただきながら。。。

皆さん「家族の絆」がどこから生まれるのか、考えたことありますか?

ちなみに私はあんまり考えていなかったです・・・

もちろん何十年と同じ屋根の下で住んでいるのだから、家族なんだ、そんなこと当たり前じゃないか、

という意見もごもっともです。

しかし、父母を見て私の家族と感じ、子を見て家族と感じ、兄弟を見て家族と感じる心

それは貴い心であるだけに、今日は一歩踏み込んで考えてみたいと思います。

皆さん「ラマダン」って聞いたことありますか?

少し関連しているので引用します。


ラマダーン (アラビア語: رمضان ‎)は、ヒジュラ暦の第9月。日本ではラマダンともいう。ペルシア語など非アラビア語圏における発音ではラマザーン、ないしラマザンともいう。

この月の日の出から日没までのあいだ、イスラム教徒の義務の一つ「断食(サウム)」として、飲食を絶つことが行われる。「ラマダーン」を断食のことと誤って捉える人も少なくないが、あくまで月名である。

ウィキペディアより




そういうわけで、イスラム教徒の方々はラマダンの月、日が出ている間は食べ物を口にしませんが、

日が沈んだらみんなで食事を取るそうです

実はこの食事の取り方の中に家族の絆の秘密を解き明かすヒントがあったのです。

すべての場合に当てはまるかどうかは分かりませんが、

戦いの多い国では、日本のように個別にお膳を分けることはしないそうです。

個別に食事の中にを入れられるかもしれないからだそうです

だからそのような国では、大きなお皿に山盛にして皆で食べるそうです。

私が食べることで、相手も安心して食べることが出来るということです。

それだけにそういった国のイスラム教徒は

断食をし、共に食事を食べるという連帯感が、

お互いが家族として「絆」を確認しあう大切な時間を作り出しているそうです。

まさに食事が人と人の絆を結ぶ大きな役割をしています。

そういえば以前「孤食」(過去記事:みんなで食べる食卓の幸せ)について記事を書いたことがありましたが、

一人きりで寂しく食べる食事からは、人と人の温かい絆や理解しあう喜びは連想されません。

食事を共にすることのもつ役割の大きさを感じます。

鰆のハーブパン粉焼き

説教の中でこんな話しがありました。

イエス様が復活されてから、漁に出ている弟子に対して、

魚を焼きながら「一緒に食事をしよう」と、

浜辺から朝食に誘うシーンがあるそうです。

なんだか、人間離れしたイメージのあるイエス様ですが

ごはんを食べようよという誘いには弟子に対する親しみや愛を感じませんか?

人の絆を結ぶのはもちろん食事だけではありませんが、はるか昔の聖書の中でも「食事」が、人と人の深い絆を結ぶものとして、

このように出てきているのをみると興味深く感じます。


鰆のハーブパン粉焼き
↑久々登場プリンです!

同じ屋根の下で、同じ食卓を囲み、食事を食べること、

何か特別な重大な話をするわけではなくとも

そこにお互いの存在を感じあい、ご飯を食べる幸せを分かち合いながら、

家族としての絆が結ばれていく。

たとえ血のつながりも無く、人種や文化、国が違っても、同じ食卓を囲み共にご飯を食べる時

私たちはお互いに家族となる道を見つけることができるかも知れません



今日もありがとうございます。
読んでくださった方クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

| 食当ごはん日記 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://gohangaai.blog69.fc2.com/tb.php/188-6f352fe1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。