ソーシャルネットワーキング
愛のお持ち帰り 「たらこバタースパ」 ごはんが愛である!

ごはんが愛である!

こんにちは!荒川青年支部で兄弟姉妹の晩ごはんを作りながら心に残った話、レシピを紹介します。大家族のお母さんのように愛のこもったごはん作り目指してます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛のお持ち帰り 「たらこバタースパ」

今日のメニュー
たらこバタースパ
大根と水菜のサラダ
オレンジゼリー
たらこバタースパ たらこバタースパ たらこバタースパ



人は一人で生きるようになってはいない。

あるみ言の一部で、結論的に人は宇宙・神様と生きるようになっている、

という内容。

宇宙と言ってもピンとくる人、こない人いるかと思いますが、

上の言葉は、なんとなく・・・分かる気がします。


さびしがり屋さんな姉妹の話

その姉妹Aさんは、いつも食事を持って帰ります。

「夕飯にみんなで食べていけばいいのにな~。」

と内心思っていたのですが、よく知るTさんに聞いたところ、

どうやら朝食にしているそうなのです。

夜は時間がなくて、食べないのかもしれません。

でもTさん曰く、

Aさんは、一見しっかりしてそうに見えて、

とってもさびしがり屋で、一人暮らしのアパートに帰ると、

すごく寂しい思いにとらわれてしまうそうなのです。


そんな彼女を支えているのが、’持ち帰ったごはん’の朝食で、

食べると、一日そういうことなく過ごせるそうなのです。


自分にもそういう経験は少なからずあるな・・・。

午前中、どんなに不機嫌でもお母さんの作ったお弁当を食べると、

(たとえそれが、単なるおにぎり一つだったとしても)

お昼から、元気になって頑張れるのです

逆にコンビニのお弁当だと、どんな幕の内でも、味気なく感じてしまうのです。

お母さんの、お米や具材を買って、調理して、詰めて、包んで・・・

という見えないその度ごとにかけられた愛で、

生きてきたのかな、と思わされました。


自分たちにもそんな役割を頂いているなら。

もっともっと頑張らなくちゃ。

Aさんが今日も一日、明日も一日、一瞬でも神様の愛を感じて、

頑張れますように。



スポンサーサイト

| 食当ごはん日記 | 09:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://gohangaai.blog69.fc2.com/tb.php/171-0cf6bc96

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。