ソーシャルネットワーキング
‘噛む’ことを考える  「豆乳鍋」 ごはんが愛である!

ごはんが愛である!

こんにちは!荒川青年支部で兄弟姉妹の晩ごはんを作りながら心に残った話、レシピを紹介します。大家族のお母さんのように愛のこもったごはん作り目指してます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

‘噛む’ことを考える  「豆乳鍋」

今日のメニュー
豆乳なべ
大根の浅漬け
ばなな

豆乳鍋 s-豆乳鍋(H22.3) 002

今日も「豆腐」を使った料理で、昨日に続いてしまったのは、反省点。

献立は、バランスを見なければなりません。

あと、最近もらった意見は、

「噛むものが食べたい。」

確かに、‘消化のいいもの・温かいもの’をと思うと、

野菜なども、柔らかい食材を選ぶし、ぐつぐつ柔らかく煮てしまいます。


「噛む」ことは、消化を促し、歯を強くしてくれます。

日本人に虫歯が増えたのも、西洋の柔らかい食事や、歯に残るお菓子が増えたから。

日本にある野菜、芋・ごぼう・大根などの根野菜、おせんべい・・・

もともと土地のものを食べるのがいいと、言われます。

今は、豊富な分、選んでいくことが大切ですね。

ある方は、一口毎に70回噛むそうです。

愛の観点から言うと、心のこもった料理は、心を満たしてくれ、

少しでもお腹いっぱいになる感謝な食事。

科学の観点から言うと、満腹中枢が満たされるには、

20分はかかるので、よく噛んでゆっくり食べるようにすると良いそうです。


毎日色々考え、愛を投入するお母さんの料理は、本当にすごいです。

家族のために・・・いつもありがとうございます。

頭が下がります。



↓ありがとうございます!クリックお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

| 食当ごはん日記 | 01:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

噛むって大事なことですよね・・・
育児の本にもハイハイや歩いたりすることは時間がかかってもいつかはできるようになっていくけど、
噛むということは離乳食で段階を追って訓練しないとできないことで丸呑みするようになってしまう・・・とありましたよ。

お母さんたちは知恵をしぼって家族の健康管理!
大変ですが頑張りましょうね!!

| くろねこ | 2010/03/25 18:31 | URI |

Re: 勉強になりました!

赤ちゃんにとっても、噛むことって大事なんですね。

そして、順を追っていかないと・・・というのは初めて知りました。

くろねこさんは、色々なこと知ってますねv-23

智恵の伝達、宜しくお願い致します。






| ぺー | 2010/03/26 18:44 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://gohangaai.blog69.fc2.com/tb.php/170-a1bbc584

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。