ソーシャルネットワーキング
お財布・環境にもやさしい☆新しい栄養剤☆ ごはんが愛である!

ごはんが愛である!

こんにちは!荒川青年支部で兄弟姉妹の晩ごはんを作りながら心に残った話、レシピを紹介します。大家族のお母さんのように愛のこもったごはん作り目指してます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お財布・環境にもやさしい☆新しい栄養剤☆

お元気ですか?

が降ったり、あたたかい太陽の日差しに春を感じたり、

まさに三寒四温のこのとき、お体崩していませんか?


最近、私たちの間でひそかにブームになっているものがあります。

それは、「ぬか

ぬかみそでもなく、ぬか入りパックでもなく、

そのままのぬかを無料で、もらってきて、フライパンで炒るだけ。

ごはんに振りかけて、味噌汁に入れて。

ぬか


調べてみたらこんなに効果がありました


便通が良くなり、便の量も増える
コレストロール値が下がる 
肥満の解消
高血圧を解消する

血糖値を改善する

貧血を治す
 貧血症状の多くが鉄分不足で起こります。鉄分不足による貧血予防には、レバーやほうれん草などがいいといわれて いますが、米ぬかにも鉄分が豊富に含まれていますから、手軽に食べられて効果的です。

自律神経失調症にも効果的

 米ぬかにはビタミンBが豊富に含まれていますが、B郡の中のパントテン酸が不足すると、自律神経失調症を招くこと があります。これは、神経の伝達経路にトラブルが発生し、循環器系や消化器系の正常な働きが妨げられる病気で  す。食欲不振、便秘、下痢など症状はさまざまです。治療が難しく、なかなか決め手となる治療法がありませんが、 少なくとも米ぬかや玄米が症状緩和の手助けをしてくれるようです。

若々しさを保つ
 米ぬかに含まれるビタミンEには、さまざまな働きがあるといわれています。冷え性や痔、動脈硬化、ガン、糖尿  病、肝臓病、更年期障害などさまざまな悪弊から守ってくれます。これは、ビタミンEが血管内の過酸化資質の生成 を防ぎ、いつも血管を若々しく保つためなのです。更に、ビタミンEには、血行をよくして、過酸化脂質を取り去る 働きもあります。血管内の過酸化脂質が増えると血圧が上がり、老化が進んでしまいますがこうしたことを防いでく れるのです。

米ぬかの成分が痴呆症に  米ぬかから抽出された天然のポリフェノールのフェルラ酸に、アルツハイマー病患者の認知機能の低下を抑える効果 がある、という臨床試験結果が26日、和歌山市であった国際シンポジウム「コメと疾病予防」で発表された。

米ぬかの美容法

過食、偏食時代の健康食品として必要なのは、良質のファイバーのコレステロールやダイオキシンなどの毒素の体外への俳出力といわれます。これにかなってるのが、「ぬか」ということで、注目されています。

みなさんも、是非お試し下さ~い

↓ありがとうございます!クリックお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| 食当ごはん日記 | 02:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://gohangaai.blog69.fc2.com/tb.php/158-49655813

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。