ソーシャルネットワーキング
食育レンジャーの誓い 「サムゲタン」 ごはんが愛である!

ごはんが愛である!

こんにちは!荒川青年支部で兄弟姉妹の晩ごはんを作りながら心に残った話、レシピを紹介します。大家族のお母さんのように愛のこもったごはん作り目指してます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

食育レンジャーの誓い 「サムゲタン」

今日のメニュー
サムゲタン
豆腐の辛味のせ  
林檎寒天


サムゲタン サムゲタン サムゲタン




「サムゲタン」は、韓国の宮廷料理。

宮廷料理が話題になった「チャングムの誓い

みなさん、ご存じかと思いますが、

私の周りには、‘見てよかった’と感想をくれる人たちがたくさんいます。

私自身興味はあるものの、‘超大作だから’と時間を作るのが延ばし延ばしに。

そんなところに、ピンクグレープのおゆきが熱く語ってくれ、

料理を作らせて頂く者として、感動を覚えましたので、

その一部分を少しブログに書かせてもらいたいと思います。



「チャングム」は、

ある一人の女性の主人公が、幼くして両親を失いながらも、

母の志を継いで、幾多の困難や課題を乗り越え自己実現し、成長していく物語。


(第4話)
女官になるべく宮中に上がり、ハン尚宮という人をを師とすることに。

ハン尚宮はチャングムに水を持ってくるよう命じますが、

何度持っていっても、温度や味を変えても

「やり直し」と言われるだけで途方にくれるチャングム。

しかし母が自分の体調を気遣い、それに合わせたを持ってきてくれたことを思い出し、

ハン尚宮に現在の体調をこと細かく尋ねて

最適の水(喉の痛みに効く塩を入れた水)を

持ってきて課題をクリアします。

たとえ水でも器に盛られた瞬間から料理になる

料理は相手の体調・気分・好みに沿ったものでなければならない。

相手を気遣う、それが一番大切なことだと教えたかった
ハン尚宮。

それをすでにチャングムへ教えていた亡き母を

尚宮に褒められ、涙するチャングム・・・。


それから、また波乱万丈。

騙され、嫉妬され、

時に勝ちにこだわり、料理人の本質を見失ってしまうチャングム。

しかしそんな時こそ志を正し、料理の基本は「真心と手間」だということに気づく。

・・・今の時代は、コツや要領に振り回され、ただ効率や便利さの追求をしがち。

大きなものを見失いがちとなる私たちに大事なことを教えてくれます。



(第7話では)
女官の墓場と言われる菜園に送られ、失意の日々を送りつつも、

目の前の自分にできることを続ける。菜園での難しい薬草づくりに励むチャングム。

・・・目前の必要なことをコツコツと積み重ねていくと何かが得られるし、

何かを変えられる。不満を感じたとしても、続けることが大切である。

至るところに、やりがいが転がっていて、結果的にはどんなことも大きな成長の糧となる。

そんなことを感じさせてくれます。


料理を作るのは食べる人の顔が笑顔になれば、という願いからするものだ
チャングムがいつもそんな思いで料理を作ります。

第18話では、

明国の使者の対応をすることになり、糖尿病を患っている使者の健康を思い、

質素な食事を出す。血気の激しい使者の怒りの中、高いリスクを自ら抱えながらも

条件付きで、考えを通していく。相手のことを心から思って

顔をしかめて食べる使者を横目にしながらも。

・・・その結果、使者はチャングムの思いやりに、体も心も癒されていく。



人は自分で最善を尽くしているつもりでも理解をされなかったり報われなかったりすることがあります。

そうではあっても、常日頃、自分が相手の為に最善を尽くしたいものです。

希望を失わず、そうするうちに、一筋の光が、

たとえどんな状況にあっても、見出されていくのではないでしょうか?



ピンクの提案。
「味はなるべく薄め。甘さは控えめ。野菜は多く、自然の味を生かして。」
時に、物足りないと思われるかもしれない。

人は、疲れていると妙に味が薄く感じ、

時に過剰に甘いものが欲しくなってしまう。

みんなの体を守るレンジャーとして、そこは譲れないとする

愛あるピンクグレープのおゆき。

素敵です。尊敬します。

そんな思いを持ちつつ、新たに出発する食育レンジャーなのでした。


食育レンジャーの誓い
本当の健康と笑顔を取り戻すお手伝いを致します。」

↓ありがとうございます!クリックお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| 食当ごはん日記 | 23:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すごい!感動しました!

私も韓国のテレビで以前見てました・・・。
一言で言うのは難しいけどすごいドラマですよね!
私の母も韓国のドラマの中で一番好きみたいです。
前回我が家に遊びに来てくれたとき、「チャングムに出てくるあの大きい包丁が欲しい!!」と言って
包丁職人の手作りの大きい包丁を買いました!

ちなみにドラマの中でも韓薬をつくっている場面があったと思います。
土瓶みたいのに紙で蓋をして、側についてうちわで扇いでいました・・・。
今でも家で韓薬をつくる時は同じようにしています。
手軽にできる器具もありますが・・・

精誠を込める・・・ということを教えられますね!

| くろねこ | 2010/03/08 11:55 | URI |

Re: タイトルなし

韓薬を自宅で作られているなんて、すごいですね!
今度、是非教えて頂きたいです。
薬一つでも、思いがこもっていて、成分も良さそうですが、
その精誠で病気が治りそうですね。
韓国の健康に対する意識素晴らしいですv-22

日本人は、どちらかというと対症療法的に、
市販の薬を乱用してしまうような傾向も
見られますv-356

忙しさ・簡便さの狭間に、自分の体の声をうずめて
しまわないように、色々勉強していきたいと思っていますv-298

| ぺー | 2010/03/09 17:36 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://gohangaai.blog69.fc2.com/tb.php/153-312457ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。