ソーシャルネットワーキング
小さいことを忘れずに 「ちらし寿司」 ごはんが愛である!

ごはんが愛である!

こんにちは!荒川青年支部で兄弟姉妹の晩ごはんを作りながら心に残った話、レシピを紹介します。大家族のお母さんのように愛のこもったごはん作り目指してます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小さいことを忘れずに 「ちらし寿司」

更新おくれましたが、
3月3日のメニュー
 ちらし寿司
 里芋と厚揚げの煮物
 梅干ととろろのお吸い物
 三色ひなミルク寒天

100303ちらし寿司IMG_3086


 マザーが人間の罪としていちばん退けたかったのは、「見ないふり」である。

大きなことというよりも、小さなことにおいてである。
 
「身近な小さなことにおいて、誠実に、親切になりなさい。」

と何度もマザーは説いた。

 小さなことは、魂の研磨の仕上げに必要な、大事な砥石にあたるのかもしれない。


      ~「マザー・テレサ 愛のこころ 最後の祈り」/ ベッキ―・ベネネイト著より~



 毎日食当をやっていると、チームの方々の思いやりが当たり前になってしまうこと、

 自分のことで、目いっぱいになってしまうこともあります。

 でも、そんな時、ちょっとした思いやり・笑顔に救われています。
 
 
 自分は、まだまだ気付かないような小さなことも、たくさんあります。
 (色々教えて頂くことが多く、毎日が成長ですね。)

 自分に出来ること、が何もないように思えることもあります。

 大好きなマザー・テレサの言葉を思う時、小さなことで、相手を喜ばせられることは

 たくさんあるな、と思います。

 目には、見えないつながりも含めて。

 ボールについた一滴の水をふき取ること、

 お米を研ぎながら、この一粒を作るのに、どれだけの農家の人の苦労があるか考えることも。

 忙しさに追われて、出来ないときもありますが、
 
 「忙」=‘心を亡くす’ことにならないように。

 神様はいつも私たちを見ていらっしゃりますから。

 神様の目を気にして。一つひとつの行動・言葉も大切に。


 文先生も言われています。

目は一番小さいけれど、一番重要じゃないか・・・

100303ちらし寿司IMG_3088
↓ありがとうございます!クリックお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

| 食当ごはん日記 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

感謝

v-237素敵な心情ですねv-10
当たり前の事は無いですよね
一つの事に多くの精誠と愛が込められているものですよね
本当に、心を亡くさないように、しないとv-30

いつも、愛情たっぷりの料理、脱帽です
ブログの記事も充実していて、本当にすごいですv-11
春になてきたから、食材も色鮮やかになてきましたよね
毎日の食事楽しみにしていますv-238

| ちちちチーフ | 2010/03/05 12:29 | URI |

コメントありがとうございます!

ちちちチーフさんも毎日愛の投入お疲れ様ですv-22

そして、いつも力になるコメントありがとうございます。
更新にもパワーが入りますので★

春らしい心もぽかぽかする料理作っていきたいですね。

ちちちチーフさんのごはんも今度食べたいですv-343

| ぺー | 2010/03/06 17:37 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://gohangaai.blog69.fc2.com/tb.php/149-83b3e95c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。