ソーシャルネットワーキング
オープン★祈祷室!?  「筑前煮」 ごはんが愛である!

ごはんが愛である!

こんにちは!荒川青年支部で兄弟姉妹の晩ごはんを作りながら心に残った話、レシピを紹介します。大家族のお母さんのように愛のこもったごはん作り目指してます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オープン★祈祷室!?  「筑前煮」

今日のメニュー
 筑前煮
 白菜の浅漬け~ゆず風味~
 鯵の味噌汁
 みかん

筑前煮


私にとって、料理とは祈りそのものだ
 
・・・永遠なる愛への祈りであり、
 
 体を捧げてくれたエルメス(豚)への感謝の祈りであり、

 そして料理を作ることの幸せを恵んでくれた料理の神様への祈りでもあった
」★1
                              

今日も、長い時間キッチンにいました。

明日もおいしい食事が作れるように

使わせてもらってるキッチンを出来るだけキレイにしておきたくて、

今日の食事の準備に不手際がなかったか、気になったりして、

時折、食器を洗いに来る兄弟姉妹と何気ない会話を交わして。
(けれど、意外と気持ちがほぐれて本音の話になったりします


「まだ、キッチンにいるの?」と言われて、

ここ、私の祈祷室だから」と冗談。

でもあながち本当のような気がしている今日この頃です。


きちんと決まった祈祷室だけが、祈るところでない。’

神様の為に、誰かの為に、何とか自分の力を駆使していきたい。

そう思う一つひとつが祈りなのだと思います


もともと祈りが苦手で、

神様は、親なんだから何でも素直に言ったらいいんだよ。」と言って頂いても、

素直になることが、どういうことか本気で分からなくて、

お祈りは、「お居ね(む)りに、

おでこには、通称‘サタンマーク’(安らかな眠りに誘われて床についた赤い跡)

本当に神様ごめんなさい


でも、神様はいつも私たちの側にいて下さっていて、

こんな小さな私たちをも用いて下さろうとしています。

料理は私たちがしてるのでは、なく

私たちは、‘単に素材と素材を組み合わせているにすぎない’★2のです。

筑前煮の絶妙な味わい。野菜の旨味自体を作り出すことは、出来ないのです。

そう思う時。

野菜を創って下さった神様に

キッチンの床に、思わずひざまずくような、祈る気持ちが湧いてきます。


なぜか心もほぐれるキッチン作りも目指して


みんなの元気が出る食事ができますように。」

神様から預かった食材・命の力を最大限に引き出し、

責任を持って最高の料理にするために、

祈って、祈り合って、自分を無にして、チームで為に生き合って頑張ります。

神様と、私たちと食事作りしたい方!祈りが苦手な方も募集中です。

  引用 ★:「食堂かたつむり」/小川糸 著



↓ありがとうございます!クリックお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村





              

スポンサーサイト

| 食当ごはん日記 | 14:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://gohangaai.blog69.fc2.com/tb.php/147-437396fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。