ソーシャルネットワーキング
人の空腹を感じる心 「バターチキンカレー」 ごはんが愛である!

ごはんが愛である!

こんにちは!荒川青年支部で兄弟姉妹の晩ごはんを作りながら心に残った話、レシピを紹介します。大家族のお母さんのように愛のこもったごはん作り目指してます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人の空腹を感じる心 「バターチキンカレー」

今日のメニュー
バターチキンカレー(作り方は↓)
ごぼうサラダ
バナナ

バターチキンカレー
今日は少しマジメな話になってしまうかも知れません

毎日、当たり前のように材料が揃い、当たり前のように満腹になるまで食べている私。

しかし、深刻な世界の飢餓問題の現実の前で、私はどんな心でごはんを作り、食べるべきなのでしょうか?

先日アフリカのから帰ってきた人の話を聞いて驚きました。

ごはんは夜10時に1食だといいます。

食糧が不足しているのです。

ある時はライフル銃を突きつけられ、こう言われたといいます。

「食べ物をくれ」

人は空腹になると、ごはん1粒が地球よりも大きくなる・・・

今、世界におけるもっとも差し迫った危険は食糧問題です。

1日に4万人が飢餓で亡くなっていると聞いても現実味を感じていない自分を発見するのも悲しい事実です。

途上国と先進国の問題、植民地としての歴史、農業技術の問題、飢餓問題の背後には複雑な問題が隠れているとは思います。

地球上の全ての人が家族であり兄弟姉妹であるのならば、隣人の空腹は他人事ではありません。

難しい問題が山のようにあったとしても、その解決の為に何ができるかを一つ一つ考えていきたいと思います


心に響いた文章がありました。

 大切なことは隣人に対する関心です。自分がおなかいっぱいご飯を食べるとき、誰かおなかを空かせている人がいないか見渡すことのできる心を持つことが肝要です。人類が飢餓問題を解決しなければ、この世界に本当の平和はありません。すぐ横にいる人が空腹で死んでいくのに、それをそのままにして平和を語るのはあり得ないことです。                                                           
  
 『平和を愛する世界人として』 文 鮮明 著



                      
隣の人の空腹を感じる心を忘れないようにしたいものです。

今晩のメニューは大人気の「バターチキンカレー」で~す!

簡単でおいしいレシピをご紹介します!


バターチキンカレーの作り方

材料
鶏もも肉 400g
人参 1個
トマト缶 120g
タバスコ(緑) 大さじ1
バター 30g
カレールウ 3皿分
生クリーム 100cc
熱湯 200cc
マリネ液
プレーンヨーグルト 100g
トマトケチャップ 大さじ1
おろし生姜 小さじ1
おろしにんにく 小さじ1
酢 大さじ1

手順
① 鶏肉は皮をとり、大きめの一口大に切って塩、胡椒をふる。ボウルにマリネ液の材料を混ぜ合わせ、鶏肉を加えてよく混ぜ、30分以上(できれば2時間ほど)漬けておく。
② カレールウは分量の熱湯で均一に溶いておく。
③ 鍋にバターを入れて中火で溶かし、①の鶏肉をマリネ液から引き上げて加える。表面に焼き色がついたら、タバスコを加え炒める。
④ マリネ液とトマト缶、2のルウを加えとろみをつける。
⑤ 生クリームを加えて混ぜ合わせ、ごはんにかけて完成!

ばなな
↓クリックお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

| 食当ごはん日記 | 00:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

昨日、東京は雪が降ったんですね・・・。
私の住んでいるハドンは南の地方なので雪は殆ど降らないのでとても寂しいんです・・・。
ソウルは今日の夜からまた寒く(マイナス8度の予報)なるみたいで、ここも少し降ってくれたら嬉しいな・・・

世界の食料の事情を考えると本当に心が痛いですよね・・・。
今の自分に何ができるのか?を考えながら、できることから始めてみようと思います。
韓国も貧富の差は結構あります。
特に田舎は関心を持って見渡せば、自分ができることってあるんですよね・・・。
私ももう少し動けるようになったら・・・と今は見渡して準備の時!!と思ってます。

食当の皆さんはご飯は愛である!を実践していますよね!!
今日も頑張ってくださいね!

| くろねこ | 2010/02/17 12:47 | URI |

Re: タイトルなし

くろねこさん、ありがとうございます!
南のハドンというところなのですね。
台所のあまりの寒さに身が引き閉まる想いですv-408
ごはん作り頑張ります!

| ぺー | 2010/02/19 02:40 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://gohangaai.blog69.fc2.com/tb.php/137-15002526

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。