ソーシャルネットワーキング
真に小さな国だけど  「鯵の竜田揚げ」 ごはんが愛である!

ごはんが愛である!

こんにちは!荒川青年支部で兄弟姉妹の晩ごはんを作りながら心に残った話、レシピを紹介します。大家族のお母さんのように愛のこもったごはん作り目指してます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

真に小さな国だけど  「鯵の竜田揚げ」

今日のメニュー 
 鯵の竜田揚げ ~檸檬添え~
 大根と水菜のサラダ
 わかめときゃべつの味噌汁
 林檎ぜりー


鯖の竜田揚げ
 鯖の竜田揚げ 鯖の竜田揚げ 鯖の竜田揚げ

竜田揚げ

この名前は、百人一首のひとつで、

千早振る 神代もきかず 龍田川 からくれなゐに 水くくるとは

という在原業平の歌から付けられているそうです。

材料に染み込んだ醤油の色が、揚げることで紅葉のような色合いになるために、

紅葉の名所である竜田川に紅葉が流れる姿が連想されるから。


と調べて初めて知りながら、日本人の感性って素晴らしいな、と思いました。

日本人の味付けもや、ゆずなど香りを使った料理も

他の国には無い良さがあります。


2月11日、建国記念日がありました

この日は、「古事記」「日本書紀」の神話的な物語にもとづき、

初代天皇とされる神武天皇が即位した日といわれています。

‘神話の生きる国誇りたい’というタイトルの新聞記事に、

世界を見渡してみても、大半の国々は植民地から独立した記念日や、

革命の記念日をもって「建国の日」としているが、日本のように連綿と歴史が続き、

神話的な物語に基づいて国の誕生を祝うという例は、むしろ例外。
と書いてありました。


そして、その神話の一節に

大和を平定すると橿原(奈良県)を都に定め、

天地四方に住むすべての者が、一つ屋根の下の大家族のように仲良く暮らそう

という理念に従って天下を治めることとなった。


とあり、

日本の建国がそうしてなされたことに、とても関心を覚えました。。。


今、世界が一つに、家族のようになろうとしてる時。

どんなに苦手な人も、

神様を中心とした家族だと思う時、

なぜかその人の短所が、その人の個性だと愛せるようになる

もし足りないところがあれば、補ってあげたいと思える瞬間があります。



日本の良さを知り、誇りを持ちながら

他の人・他の国を愛し、母のように包んであげられるように

愛を成長させていきたいと思います!


最後まで読んで下さって、ありがとうございます!

↓クリックお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| 食当ごはん日記 | 01:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://gohangaai.blog69.fc2.com/tb.php/135-09ecd9ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。