ソーシャルネットワーキング
アーカイブ :2010年10月 ごはんが愛である!

ごはんが愛である!

こんにちは!荒川青年支部で兄弟姉妹の晩ごはんを作りながら心に残った話、レシピを紹介します。大家族のお母さんのように愛のこもったごはん作り目指してます!

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

極寒の中に感じる愛 「豚汁」

こんにちは!!

最近は、秋の色を深めるがごとく雨がよく降ります

少しずつ少しずつアイスより焼き芋を食べたくなってきております
食いしん坊な私でございます。

皆さんは、寒くなると食べたくなるものは何ですか?

「豚汁」「ラーメン」「鍋」・・・?

今日は、ちなみに豚汁でした。

<今日のメニュー>
豚汁
冷奴
(‘寒い時に’という話題にちょっと反していますが)
   ~ めかぶとおくらのねばり和えかけ ~
ゆかりごはん
パインミルトンゼリー


この組み合わせは、結構人気がありました。
みなさんも機会があったら、是非作ってみて下さい

豚汁を食べると、真冬のマラソン大会とか

父兄の方々が作って下さった豚汁を食べて心も体も温まったのを思い出します。

みなさんも、そういった経験あるのではないでしょうか?

屋外のイベントと言えば、何かと‘豚汁’が用いられることがあります。

なぜ?簡単だから。そして、具沢山で栄養があるから?
(忙しい時に作りやすいです。味を手っ取り早く決めるには、
  ‘めんつゆ’を少し入れると深みが出ておいしくなります。)

寒さを頑張ってこらえた後の、あの一口の幸福感は、忘れられません。


先日、「南国料理人」という映画を見ましたが、

食べる喜び、そして同時にそれを見て喜ぶという

作る側と与えられた側の素朴で単純だけれど、

深い素敵な関係が描かれていました。

南国料理人

ノンフィクションで、しかも舞台が極寒の南極!で描かれてる人間ドラマ。

・・・生物はおろか、ウィルスさえ生存できない厳寒の南極ドームふじ基地に、
8人の男たちが観測隊員としてやってくる。主人公・西村淳の仕事は、隊員のた
めに毎日料理を作ること。ときに贅沢な食材を用いて、手間ヒマかけて作った
料理を、全員そろって一緒に食べる。みんなの顔がほころぶのを見て、何にも
替えがたいうれしさを感じていく。
 
 約1年半、14,000キロの彼方にいる家族を思う、究極の単身赴任の隊員たち。
想像を絶する悪戦苦闘の毎日の中で、次第に絆を深めていく隊員たち。
笑いもすれば怒りもする。騒ぎたい日もあれば泣きたい日もある。

 でも、美味しいものを食べれば元気が出る

そんなことを笑いあり!涙あり!でおもしろおかしく感じさせてもらいました。

えびフライ

上の写真のシーンは、‘伊勢えび’を何にしたらいいか?

という料理人の相談に、即座に‘エビフライ’を頭に充満させる隊員。

おにぎりも一瞬で凍る寒さの中で、‘エビフライ’という掛け声だけが・・・
(もちろん、この調査にかける熱意が消える訳ではありませんが)

その一日のパワーとなる


伊勢エビのエビフライも爆笑でした
(大きすぎる・・・)

そんな光景。

心のこもった料理を食べれることって、純粋に「喜び」ですよね

食べるシーンで、隊員は一切‘おいしい’という言葉を発しませんが、

本当にうれしいんだなぁというのが、伝わってきます


夜にこっそりラーメンを食べ続け、在庫の底をつかせてしまった

ラーメンこそが血液、命の根源と言わんばかりの隊員。

そんな彼に、料理人は、作ったこともないラーメンを麺から作る。


そんな愛ある光景。


私もわがまま言って、お母さんに特別メニュー作ってもらったことも
あったけ・・・

心の芯がじんとあたたかくなる魅力的な作品でした。


料理は人をつなぎ、食は命、心の栄養、生きる希望にもなることを教えてくれますね


有難いことに、‘ここの食事は、違うんだよねぇ’と言って、

食事のためだけに来てくれる兄弟姉妹もいます


神様が力やアイデアを下さっていることを感じます。

感謝。


食物をおいしく食べる方法を考えなさい。
                          ~ ‘み旨の道(実践)’より~

量が少なかったり、辛かったり、味が濃かったり、

人参が固かったり、おいしく食べれなかった時はごめんなさい。

反省しつつ、み言持ってがんばりま~す。


人よりも多く考え、多く準備し、多く動きなさい。
 そして自分が行ったり来たりした所はプラスになっても、
 絶対にマイナスになるようにしないという信念を持って進まなければならない
。」 
                          ~ 同上より引用 ~

読んでくださった方クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| 食当ごはん日記 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月5日

タンドリーチキン
(付け合せ:レタス、人参、ポテト)

タンドリーチキン

黄金のスープ(カボチャのポタージュ)

コーヒーゼリー ~キャラメルソースがけ~

コーヒーゼリー&キャラメルクリーム

タンドリーチキン、意外と簡単に出来ました

キャラメルクリーム

出来上がったキャラメルソースを冷まして、生クリームに混ぜるだけで。
コーヒーゼリーが2度楽しめる感じです

→レシピ掲載します。よかったら、試してみて下さい。

材料:①砂糖 60gをフライパンに入れて、弱火にかけ、混ぜながら均一な濃いキャラメル色にする。
    ②牛乳 10cc と生クリーム 60cc を沸騰直前まで温める。
    ③①と②を2~3回に分けて混ぜて、出来上がり。

   

| 食当ごはん日記 | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。