ソーシャルネットワーキング
アーカイブ :2010年05月 ごはんが愛である!

ごはんが愛である!

こんにちは!荒川青年支部で兄弟姉妹の晩ごはんを作りながら心に残った話、レシピを紹介します。大家族のお母さんのように愛のこもったごはん作り目指してます!

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神様が与えて下さった必然「かつおのたたき丼」

今日は、「かつおのたたき丼

鉄分いっぱい!旬です!安いです!オススメです!

091218 鰹のたたきIMG_1583

「シュッ!シュッ!シュッ!」

・・・?来たかな?と思った瞬間。

「へい!まいど~!」

といつも変わらない元気な挨拶で登場してくれる魚屋さん。

今日も築地からおいしいお魚を届けてくれました。


ただ。

私の対応が最悪


「今、海が時化(しけ)ててね・・・等々」

魚屋さんは、いつも色々説明してくれます。

・・・どうやら海が荒れてるのと、大きな船の漁がお休みな期間らしい。

でも。

私の頭は、食当の洗濯のこととか、会計のこととかで、いっぱいで。

さらに、疲れが取りきれてないのか、体が鉛のように重く。

早く話し終わってくんないかな・・・?’(ひどいっ)

ともはや冷たい態度。

なんとか、表面だけでも、と思っても繕いきれなかったです。


かつおの切り方の説明が始まった時には・・・。

(しかも、それは自分が質問しました。)

‘聞くんじゃなかった~っ’と勝手に後悔の海に沈んでいました。


ひどい有様の中(本当にごめんなさい)、

自分なりに出来る精一杯の思いで、

と、何とか押し出すように声を出して、

「ありがとうございます。おいしそうです。みんな喜びます。」
(感情、こもってない)

と言って、別れました。


・・・っふ~!!

やっと終わった。

でも、心は、重たかったです


あとで、体と心が落ち着いてから、冷静に現実を見直してみると、


このかつおのたたきで、この値段は、有得ない!!

破格なのでは、ないだろうか・・・?

そういえば、かすかに残る記憶の中で

魚屋さんが「よかったね。」

って、言ってくれていたことが蘇ってきました。

‘よかったね’

・・・ここに込められる思いがどれだけだったでしょうか?

朝、早くから市場に行って、いいもの・安いものを探して下さったのでしょう。

自分たちの利益も考えずに、して下さったことに対して、

私は、何てひどい態度をとってしまったのでしょうか?

と、深く反省しました


それでも、受け入れてくれて。

元気な波動は、もしかして自分を元気付けるためだったのでしょうか


過去を振り返ってみると、

親に対しても、人に対しても、

傷つけたくない、心配かけたくない、という思いが常に先行して、

ありのままの自分を出せずに、

無理やり繕ってきた気がします。

そうしているうちに、本当の自分は受け容れてもらえないんじゃないかと、

自分を出すことを怖がっていました。



すべて、偶然ではない。霊界のコンピュータで、調べてみてみると、

 すべて、意味があることがわかるよ。神様は無駄なことは何もしません
。」


と、文先生は言っていたそうです。


今日は、いつも以上に嫌な自分を前面に出しまくってしまったけれど、

気づかせて頂いて、感謝です

親は、どんな自分でも受け容れてくれて、与えようとしてくれているのですね。



たくさん、迷惑をかけることあるけれど、

一歩ずつでも、親の気持ちを知って、

ありのままの自分を受け止めて、

自分の成長に責任持って、

親孝行できるようになりたいと思います。



ありがとうございます。
読んでくださった方クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 食当ごはん日記 | 19:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スペイン文化の素敵な家族時間 「イカと玉ねぎのチーズ焼き」

皆さん!こんにちは!

今日は、久々の世界の国々シリーズ第6弾

これまで、中国・インド・イギリス・韓国、そしてなぜかサモア
と旅してきましたが、今回はちょっと馴染みのある「スペイン」へ訪問しちゃいますっ


16世紀にキリスト教宣教師のフランシスコ・ザビエル(SAN FRANCISICO XAVIER)が

初めて日本に渡ってきて、その後、続々来日したとスペイン人が

カステラや天ぷら、金平糖は彼らが日本に伝え残していったものであると言われています。

オジヤ”のルーツもスペイン語の“OLLA”であるとも言われています。

共通点も何だかありそうです

バルセロナ


スペインといえば皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?

 白い街、フラメンコ、闘牛、ガウディ、ピカソなどなど・・・

 魅力的なものがたくさん思いつくのではないでしょうか。

 でも!

 もっとも身近なスペインの魅力は「
  
 一日に5食も!食べるこの国の人々の食へのこだわりは非常に強く、

 日常生活の中心は食べることで、食事を楽しみ、かつ大切にしています。


簡単に紹介すると、

 デサユノ:朝食。起きがけに摂る食事。パンなどを食べる。

 メリエンダ・メディア・マニャーナ:朝の軽食。午前11時頃、サンドイッチ、タパス(おつまみ)などを食べる。

 アルムエルソ:昼食。一日のメインの食事で、午後2時頃、フルコースを食べる。

 メリエンダ:夕方の軽食。午後6時頃、タパス、おやつなどを食べる。

 セナ:夕食。午後9時頃、スープ、サラダなどを食べる。
                            

繊細な胃袋の日本人には、5回も!?

と、ちょっと理解しがたいです。


本当に食べるのが、好き・・・?


っというのも、一つの理由のようですが、


ここには、スペイン人の家族を大切にする文化が根付いています

シエスタ

そう呼ばれる家族の時間

 昼下がりのひと時に、会社もお店も閉めて、気の合う仲間、家族と一緒に、

ゆっくり過ごすのです。

食事をしたり、お気に入りのBar(バル)で過ごしたり。

 夜の9時頃まで明るいスペインの長い一日を

家族とうまく過ごすために自然と定着した習慣では、ないかと言われています。


いいな~

イカと玉ねぎのチーズ焼き


今から20年前の1986年にECに加入した際にスペインでは、

シエスタを無くして他国の勤務時間と合わせようという運動があったそうです。

それから20年が経った現在、大企業や外資系企業などでは昼休みを交代制にしていたり、

公務員はシエスタの制度が廃止されたりとシエスタが少しずつなくなりつつあるそうです。


けれど、

地方や小さなお店などでは14時から16時の間はシャッターを閉めてしまうので、
(スペイン旅行に行かれる方は、注意です

結局今でも街全体がシエスタの時間になっているという印象を受けるようです。


やはりそれまでずっと続いてきた文化や習慣は

簡単には変えることができないのかもしれませんね。

(変わらないでほしい~、なんて個人的には思っちゃいます)

イカと玉ねぎのチーズ焼き
「いちごヨーグルト



シエスタを取ることで、

その後の仕事の効率が良くなるという内容の論文も数多く発表されているそうです。


ん~そういえば、最近日本でもお昼に5分の睡眠が注目されていますね~。


家族と過ごす時間の大切さ。

少し時間帯は違いますが、私の実家でも、

夕方5時から~6時は、近所の人を交えて相撲を見ながら、

採れた野菜で作った漬物をお茶請けにして、

何気ない話で笑い合う。

この時間が何とも言えなく、好きでした。

知らず知らずのうちに、心を通い合う時間を作ってもらっていたんだな、と思います。

感謝

毎日どうしても仕事を優先してしまって、

家族との時間がなかなか取れないという方いらっしゃるのではないでしょうか?

毎日2時間のお昼休憩とまではいかなくても、

心にシエスタの余裕を取り入れ、

家族と過ごす貴重な時間を大切に

した日々を送りたいものですね。


過疎化、核家族化、孤食、夫婦別姓等々、

家族の枠組みが無くなってきていると思われるような話題が

さわやかに始まるはずの朝のニュースで新聞で取り上げられています。


でも。

‘冷めた日本’‘元気が無い日本’なんて言われたくないですよね。

家庭で、お母さんは常に‘今日は、何のメニューにしようか?’

考えてくれています。

そんな温かい食卓で、お腹が満たされ、心が満たされれば、

社会が冷めるはずがありません


文先生は、

ご自分のことを「メシヤ」でなく、

飯屋なんだと、いわれます。

宗教の壁を無くすとか、

戦争を無くすとか、

人々の幸福の一番はそういう難しいところにあるのじゃないんだと。

世界人類のみんなのお腹が満ちれば、自然と戦争は無くなるんだと。



今回は、イカとトマトとタマネギがチーズの味と塩味で染まって、

本当においしかったです!!

まさに、

世界中の中心でMuy Bueno! (ムイ ブエノ!=とてもおいしい) と叫ぶ~

思い。(かなり古いっ)

スペインじゃないけど、かなりスペインの高級レストランに行ったような気分。

皆さんに食べてもらいたい!


レシピ、掲載準備中です~。
しばらくお待ち下さいませ。


ありがとうございます。
読んでくださった方クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


| 食当ごはん日記 | 15:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一番無視され続けた方 「塩ぶり大根」

今日は、塩ブリ大根!!

ブリ大根というと、醤油ベースでの味付けのイメージがあったのですが、

DJをやりながら日本料理職人を目指す

日本の壁を越えて世界に飛び出しそうなある兄弟、

S君から伝授して頂きました!!

半透明な塩だれをかけて・・・

食するブリと大根は、

特においしい塩を使っている訳ではないのですが、

本当においしい!!

今回は特別!レシピを聞いたので、ブログを見て頂いた方だけに教えちゃいます


塩ぶり大根

<材料>  ~4人分~
ブリ   4切れ
大根   1/2本

煮汁
薄口醤油 9cc
だし汁  1.2ℓ
酒    50cc
しょうが 10g
ねぎ頭  1本


①大根は、皮を剥いて、2~3cmに切り、半分に切って、串が通る位まで茹でます。
 特に、米の研ぎ汁などは使っていません。

②ブリの表面をバーナーで炙ります。
 今回は、大量なのもあって、オーブンで表面を焼きました。
       表面に熱を加えることで、旨みを閉じ込め、煮崩れしなくなります

③炙ったブリを、熱湯に30秒位通し、クッキングシートの上などで冷まします。
 冷ますことで、次に煮汁に入れた時に、グッと味がしみ込むそうです。

④大根がゆだったら、予め作っておいた煮汁に入れて、30位弱火で火がよく通るまで煮ます。

⑤④が出来たら、③のブリを入れて、5分位煮て、完成!!

⑥煮汁をそのままかけてもいいし、片栗粉を入れてたれを作ってもいいです。
 また、せりなどを上に乗せると、彩りと香りがプラスされて、おいしさが
 アップします!


・・・とこれを150人分。彼は、丹念に頑張ってくれました。

本当に、ですね。

塩ぶり大根

愛の話で一つ。

韓国でされた実験。


瓶に入れた3つのごはんに、一週間あることをし続けました。

一つの瓶には、ありがとう、良い言葉をかけ、

もう一つには、ばかやろうと、悪い言葉を。


結果

良い言葉をかけた瓶のごはんには、白いカビが生え、

悪い言葉をかけた方には、真っ黒いカビが生えたそうです。

そして、残る一つの瓶は、全く無視したそうです。

無視=関心を持たないこと。

すると、

塩ぶり大根

・・・ぐちゃぐちゃに腐ってしまったそうです

愛するの反対の言葉は、

無視する

悪口を言われる方が、まだ存在を認められているという、その余地があります。

無視されたことが、ある方は、分かるかと思います。

本当に辛いことで、ごはんさえもそれを感じるのです


ある方に言われました。

「今まで、一番無視し続けられてきた方は誰でしょう?」

「・・・。」


「それは・・・。」


神様。」




私たちは、日頃‘神様’という言葉を使うことはよくあります。

でも、神様の本当の姿、本当の悲しみ、喜びを知ろうとしてきた人が

どれだけいるでしょうか?


どれだけ自分勝手に神様を捉えてきたところがあるかと思うと、

胸が苦しくなりました。


そんな瞬間、ふと目ある言葉が目に止まりました・・・。


文先生が神様がどういうお方なのか、分かりやすく教えて下さっていました  

>「神と私は好き嫌いが同じである。

 ゆえに人に良くすること、それがすなわち神に良くすることである。 それが善である。」

とありました。


神様、分かりました。

そう出来ないと思う時もあるかもしれないけど、

人にも万物にも、いつも良くしていけるように、

努めます


<関連記事>
小さいことを忘れずに



ありがとうございます。
読んでくださった方クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


| 和食レシピ集 | 22:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビックフィッシュ 「たらのホイル焼き」

今日のメニュー 
たらのホイル焼き
ビーンズサラダ
トマ玉スープ
グレープフルーツ


たらのホイル焼き

外は、快晴!

もう夏日和ですね。

紫外線!?なんて、気にしてはいられない!(ウソです。ごめんなさい。)

外へ繰り出した~い!BBQが私を待っている

・・・と、気分的にはこんな感じで、食事作りにも反映されて、

「たらのホイル焼き」に挑戦!!

んん~~~

焼けてくるこの香り、まさにここは、軽井沢の湖の畔

ああ、いつか神様連れてって
たらのホイル焼き

と夢を抱きつつ、買出しでドライブ兼ね、

大きい真っ赤なトマトみたいな夕焼けに感動して、満足っ

神様が作るものって、すごいです!

しかもこれを、カメラだとその感動をうまくは写せない(携帯のだからかな?笑)。

たらのホイル焼き

ドライブしながら、映画の話をしました。

ビックフィッシュ見て・・・」

聞いた時、‘見たことある!’と思いつつも、魚つりの話だったかな~?

なんて一瞬思うアホな私。

見たことがある方はご存知な方もいるかもしれませんが、

親子愛」の感動的なストーリーです。


あまり、書いてしまうと、感動が半減してしまうので、省略しますが。

~いつも面白ろ可笑しくサクセスストーリーを語る周りからも人気者のお父さん。

 でも、息子はそんなお父さんを懐疑的に、見ていました。

 それは?「お父さんの本音を知りたかったから・・・」

 そうして、ずっと心の距離をおいているのですが、

 ある時、父の寿命がわずかなことを知ります。

 残りわずかな中で、息子が歩み寄る努力をし、衝突もしますが、、、、~



ドライブしながら、

「親子が最後でも、分かり合うことができたのは、良かったこと。」



「最後に親の愛が分かるなんて悔しい。」

など、

話していましたが、思いはひとそれぞれ。

‘死’を取り巻きながら、普段は考えない深い愛の世界に触れることがあります。

辛いことは、考えたくないものかもしれないですが、

それが、親ならなおさら。


でも、‘親’というものが、

どういう存在なのか、もっと知っていきたいなと思いました。

今の自分を見て、どう思いますか?

ねぇ、神様。


ありがとうございます。
読んでくださった方クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村




| 食当ごはん日記 | 09:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

倹約家の味方!「スパニッシュオムレツ」

今日のメニュー
スパニッシュオムレツ

お金も時間もない・・・という時、

せめて、愛だけは。

と思いつつも、「忙しい。忙しい。」と口癖のように言いながら、

字のごとく、心を失っている時、

昔から、いつも頭に浮かぶのは、卵・卵・卵・・・

でも、この卵から生命が誕生するくらい(有精卵)栄養いっぱいな食べ物!

‘卵さんよ・・・今日は何に変身したい?’
       (困った時は、食べ物と会話をはかろうとする、周りからみたら変な私です

ということで!?

今日は、おしゃれに&簡単に、‘スパニッシュ(スペイン風)オムレツ’のご紹介!

スパニッシュオムレツ

【材料】  ~4人分~
 じゃがいも  2個(ポテトフライ用など、冷凍のものを使えばより簡単)
 玉ねぎ    1/2個
 ベーコン   6枚
 卵      4個
 塩、胡椒、トマトケチャップ
 その他・・・サラダ油、パセリ(トッピング用)

【作り方】
1.じゃがいもは細切り、玉ねぎは薄切り、ベーコンは1cm幅に切る。

2、ベーコン→玉ねぎ→じゃがいもの順番に炒め、塩・胡椒をする。

3、卵を割ってよくほぐし、塩を小さじ1位入れる。

4、2と3を混ぜ合わせ、フライパンで、焼いて出来上がり。

 時間が無かったり、洗い物を増やしたくない方は、

 耐熱ボウルにサラダ油を塗って、2と3を流し入れ、電子レンジで4分位加熱!

 もう少し、チャレンジして、卵の感動を味わいたい方はこちら




・カリフラワーとスナップエンドウとシーチキンのコンソメスープ
(これも、簡単でおいしいです!)
スパニッシュオムレツ

・日焼け撃退!ビタミンCアセロラゼリー
スパニッシュオムレツ

ありがとうございます。
読んでくださった方クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村





| 洋食のレシピ集 | 19:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

切り干し大根の作り方 「高菜ひき肉丼」

今日のメニュー
・高菜ひき肉丼
・切り干し大根の煮物(作り方は下にあります!)
・キャベツの味噌汁
・バナナ

DSCF4068.jpg

こんにちは!
今日のメニューは高菜ひき肉丼でした!

最近は久石譲さんの音楽をBGMに調理しています

ジブリから北野映画まで名シーンが思い浮かんできて気持ちが盛り上がります。

みなさんは最近、自分のテーマ曲ありますか?

ある兄弟はいつも寝るときに聖歌をものすごく小さく流しています。落ち着くそうです。

またある兄弟は車に乗ると常にアニメソングを流しています。

ドライブも楽しそうです。

そしてご本人は無意識なのですが、

私たち食当のぺーチーフは、

鼻歌がお好きです、しかも同じ曲の同じフレーズなので笑っちゃいます。

人それぞれ用い方は様々ですが音楽の力って大きいんだなと感じます。

祈祷でも歌にのせて捧げる祈祷が最も感動的だとも聞いたことがあります。

さて明日はどんなBGMを流しましょうか??

ちなみにわたしのテーマソングは・・・いや~マニアック過ぎて言えません・・・

ありがとうございます。
クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

今日は切り干し大根の煮物の作り方をご紹介します。
和食&家庭の王道メニュー、是非試してみてください!

DSCF4069.jpg 
切り干し大根の煮物

材料(3人分)
切り干し大根70g
油揚げ1枚
人参1/4本
煮汁
だし汁400ml
砂糖大さじ1
みりん大さじ2
大さじ2
しょうゆ大さじ3


1、切り干し大根をもどす

①切り干し大根はたっぷりの水の中でもみ洗いし、水気を絞る。
②新たにたっぷりの水に浸し、15~20分かけてもどす。
③ざるに上げて水気をよく絞り、食べやすい長さに切る。

2、油揚げの油抜きをする

鍋に湯を沸かして油揚げをいれ、ひと煮立ちしたら取り出す。縦に半分に切ってから幅1cmにカットする。

3、調味して煮る

①鍋に切り干し大根を入れて中火にかけ、菜箸でほぐしながら水気を飛ばす。(大量の場合、焦げ付く可能性が高いので省略しても良いかと思います)
②油揚げを加えてだし汁を注ぎ、煮立ったら砂糖、みりん、酒、しょうゆを加えて混ぜる。
③再び煮立ったら火を弱め、落としぶたをして12~15分煮含め、器に盛る。

| 食当ごはん日記 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

母の財布 「牛丼」

今日のメニュー
・牛丼
・水菜大根サラダ
・ほうれん草とにんじんの味噌汁
・丹波の黒豆蒸しパン


DSCF4051.jpg

今日は「母の日」ということで・・・


実はゴールデンウィーク、実家に帰省した時に母とこんなことがありました。

「ちょっとその財布取ってくれる?」

「ああ、これ?はい。」

後部座席の私は母から頼まれたので、財布を取って車を運転している母に渡しました。

「この財布覚えてる?」

「ん?」

それは黒い皮で出来たゴツい財布でした。

もうすぐ60歳になる母には大きすぎて不釣合いに感じました。

「この財布、誕生日にいらないっていったでしょ~いい財布だからお母さん使ってるの、ほんとにいい財布なのよ」

「・・・・」

なんのことだろうか・・・

すっかり忘れていたのですが、記憶をたどり思い出してみると、


DSCF4053.jpg 

それは私がかつて高校生のときに、

母が私のための誕生日プレゼントとして、特別にオーダーメイドして作ってもらった財布だったのです。

しかし、その時、私は「いらない」と母に一方的に突き返したのでした。

だんだんとその時の事を思い出してきました。

ひどい事をしたものです。

振り返れば、当時は親に対する反発心も強く、そして学校や社会に対する怒り、

自分の価値や将来に希望を見出せずに悩んでいた時でした。

心に余裕が無かったとはいえ、自分のしたことで、きっと心を痛めただろう母のことを思うと苦しくなりました。

「そんなひどいことを・・・」

聞こえないほど小さな声でつぶやきながら、

母の愛情を踏みにじっていたことを気付かなかったうえに、その出来事すら忘れかけていた自分自身の無情さに憤り、

強烈に後悔の思いが押し寄せてきました。あまりにも幼かったことを反省しました。

そして、そんな自分を責めず赦してくれていた母の愛に気づくと、涙があふれそうになり、こらえました。

(でも照れくさいので、すぐに素直に優しく出来ない私・・・ )

涙をこらえながら、

親不孝はしない、親孝行をしたい、と心から思いました。

自分は冷たい人間で救いようがない、と思っていたときもありましたが、

頑固な自分の心も少しずつ変わってきているのかも知れないと思いました。

少なくても以前よりも人の愛情が感じられるようになりました。

本当に教会に来て良かった、神様と出会えてよかったと感じます。

実は今回実家に帰るときに、チーフから

「お母さんにカーネーション買っていったらいいですよ」

と言われながらも

内心では

「母の日なんて、金儲けの為のイベントだろう」(うう冷たい・・)とか考えて、適当に流してしまいました。


DSCF4052.jpg

今日は日曜礼拝でした。

「お母さんに何かしてあげて下さい」

それが神様からのメッセージでした。

やはり神様はわかっていらっしゃるようです。

礼拝の最後に「僕を支えた母の言葉」というVTRが流れました。 (下にあります)

涙・涙・・

(母を怒鳴ったこと、校長室に来させてしまったこと、私もありました・・・)

かつて自分のした親不孝を悔い改めると同時に

親孝行したい

そんな気持ちがあふれ出してきます。

今回はメールで「お母さんありがとう」の気持ちを送るので精一杯でしたが、

これからどんな孝行をしようかと考えながら、

ああ自分はなんて幸せ者なんだろうか、と気付きました。





ありがとうございます。
読んでくださった方クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村









| 食当ごはん日記 | 22:52 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「漢字」にこめられた愛 「中華あんかけ焼きそば」

今日のメニュー
・中華あんかけ焼きそば
・餃子玉子スープ
・杏仁豆腐

あんかけ焼きそば
あんかけ焼きそば
今日はなるほどと思った話がありましたので紹介したいと思います!


「漢字は啓示である!」なんて話、聞いたことありますか?


文先生もよくお話されますので、たくさん知っている方も多いかと思います。


少し専門的になってしまいますが、

例えば「罪」これは「四位基台に非ず」、
「天」は「天国は二人で入る国である」なんてものがあります。

ま~私は詳しくありませんので、今度知っている方に教えていただきたいですネ・・・


先日の夕拝説教の中で、「おおこれはすごい!」


と思わされた漢字がありました。




何ていう漢字だと思いますか?




これぞ食当的な漢字です。






それは・・・







あんかけ焼きそば









「食」

勿体ぶってすみませんでした~




わかりますか?



よ~く見てみると



「人」「良」という漢字が重なっているのです。



まさに「人を良くする」のが「食」だったのです!



おのずと「食」のあるべき姿について考えさせられます。。



あらためて漢字に込められた啓示の奥深さを感じると共に、



ご飯には「人を良くする」力があるのだと気づかされ、



 神様から与えていただいた尊いご飯作りの毎日に、感謝が湧いてきました 


今日もありがとうございます。
読んでくださった方クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

| 食当ごはん日記 | 00:18 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。