ソーシャルネットワーキング
アーカイブ :2010年03月 ごはんが愛である!

ごはんが愛である!

こんにちは!荒川青年支部で兄弟姉妹の晩ごはんを作りながら心に残った話、レシピを紹介します。大家族のお母さんのように愛のこもったごはん作り目指してます!

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

深いぞ!イギリス食文化 「鶏の水炊き」

今日のメニュー
・鶏の水炊き
・鉄分たっぷりひじきサラダ
・野菜プルプルゼリー


みなさんこんにちは!

今日は、世界の国々シリーズ第5弾!イギリスへ旅しちゃいます

Trafalger.jpg
歴史もあり文化もあり簡単には語りつくせそうにない国ですが、

先日、ロンドンの街が舞台でジョニー・デップ主演の「スウィーニートッド」という映画を見ましたのでイギリスです・・・
(分かる人にはわかると思いますが、食欲が間違いなく落ちる映画ですのでご注意ください

そういえば「イギリス」の正式名称ってすごく長いんですよね、昔、学校で覚えた方も多いのではないでしょうか。。

さあイギリスはこんな国です!

images.jpg
国名:イギリス(グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国)
首都:ロンドン
公用語:英語
人口:61565000人
宗教:キリスト教 71.6%
    イスラム教 2.3%
   その他様々
国王:エリザベス2世
首相:ゴードン・ブラウン

worldmap.jpg

どんなおいしい料理が待っているのやら

食文化について関心がありまして調べてみました。

ところが・・・あら・・あら・・・こんな様子です


フランス料理やイタリア料理と比べると、料理の種類が少ない。世界的に「マズい料理」というイメージが定着してしまっており、当のイギリス人たちでさえ食事のマズさをジョークとして自虐的に口にするほどである。よく「○○の料理は不味い」と言っても、その国の食習慣に外国人が馴染めないだけであり、その国の人にとっては美味しい料理であるという場合が多い。しかし「イギリス料理がマズい」というのは、本質的に異なるのである。イギリス料理がマズいのは、イギリス人自身が認める所である。他国の料理をけなすのは、その国の文化を差別するという考えがあるが、そもそもイギリスには美食文化が存在しなかったのであり、それを理解しない事は、ある意味、イギリス文化に対しての無理解であると言える。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 



イギリス料理はマズいということで有名なようです。

ん~開き直っているような・・・

これは私の知らない食文化の深みがありそうです。

なぜイギリスには美食文化が存在しなかったのか・・・
私なりに調べてみることにしました。

しかし、これはとっても興味深い問題だったのです!

いくつかの理由が考えられるようです。

まず、「イギリスは気候が厳しいため食材に乏しい」との意見。

しかし、それだけでは無さそうな気もします・・・魚はたくさん獲れるみたいですし・・・ん~

そして、貴族は日曜日に牛を屠りステーキやローストビーフにして、
「平日はその残り物を食べていたから料理が発展しなかった」という理由。

無関係ではないかもしれませんが、あまりにも単純な気がします。

さらにイギリスが世界を征服出来たのは、食にこだわりがなかったからであり

軍隊が遠征先で美食などと言っていられないから、との説もあります。

面白いのは「ピューリタン仮説」という意見です。

世界史をもっと勉強しなければと思わされますが、簡単に説明してみます。

ご存じのようにキリスト教にはいくつかの教派があります。

ローマ法王を頂点とするのがカトリックですが、イギリスには国王を頂点とする英国国教会というものがあります。

1642年、その英国国教会を改革しようとした者が、国王を処刑しピューリタン革命を起こしました。

そのピューリタンたちが美徳としたのが質素倹約であったというわけです。

ピューリタン革命の影響で、美食=悪、贅沢は悪魔的な行為といった道徳観が流行ってしまい、

食文化を牽引するはずの貴族・王族がこぞって美食を捨てたことにより、食文化が廃れたという説です。

ちなみにアメリカの料理が不味いのもピューリタンがはじまりだからとの説もあるようです。。

ふ~む面白い

おっと~ちょっと待った!

イギリスの料理の紹介はこれで終わりません!

これでは「イギリス料理は不味い」で終わってしまいます。

そこで!

イギリスのレストラン事情の中で、近年注目を浴びている「モダン・ブリティッシュ」という新しいイギリス料理を発見しました。

私も初めて知ったのですが、

イギリスらしい素材を使いながら、イタリア、南仏料理のようにハーブを多用し、エスニックなどのエッセンスを取り入れた独自の料理だそうです。

素材の味を生かしたライト&ヘルシー志向の料理は、幅広く受け入れられる要素を持っていそうです。

イギリス料理はおいしいと言われる日も近いかもしれません。

そういえばインドのカレーや紅茶を世界に広めたのはイギリスです。

他の国のものを取り入れるのが得意なのかもしれませんネ。

ではとってもおいしそうなモダンブリティッシュ料理をどうぞ!

lecafe3.jpg
グリルド・スクイッド(イカ)のチリ&スプリング・オニオン風味」
lecafe2.jpg
「パルメザン・カスタード&アンチョビ・トースト」

イギリスの料理いかがでしたか?
london_3.jpg


斬新でアートなモダンブリティッシュぜひ食べてみたいものです。

長い間不評だったイギリスの食ですが、新しい変化がはじまっていてワクワクしますね。

世界が国境を越えて一つになろうとするほど、こんな風に様々な国の要素を取り入れていく料理がどんどん発展していくような気がします。

以上、世界の国々シリーズ第5弾!イギリス編でした。

ありがとうございました!

↓クリックお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 世界の国々 | 20:20 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本とアメリカの橋渡し 「カリフォルニアロール」

カリフォルニアロール

内面の熱さ手先の器用さは、誰にも負けない天性を持つ‘千(通称:グリーン)’が、

新しい技を発揮してくれました!!

それは、「カリフォルニアロール」

Wikipediaによると、

生の魚介類を使わず、海苔を酢飯の内側に巻き込んで裏巻きにすることが多いため、

生魚介や海苔になじみのないアメリカ人にとっては抵抗がない。

カリフォルニアロールで海苔と酢飯に慣れた後に、徐々に日本で一般的な寿司に入ってゆく

アメリカ人が多いといわれる。


らしいです!!

日本人とアメリカ人の立派な橋渡しになっていますね!!

作り方は、’カリフォルニアロール’

材料は、お好みで。

今回は、ロメインレタス、きゅうり、エビフライ、アボガド、貝割れ大根、サーモンなど

使いました! コツを掴んで、慣れると作るのが凄く楽しいですよ


↓ありがとうございます!クリックお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村






| 食当ごはん日記 | 16:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

魚とお箸に込める日本人の未来 「ブリの塩焼き」

今日のメニュー
・ブリの塩焼き
・ほうれん草の白和え
・若竹汁
・りんご

ぶりの塩焼き ぶりの塩焼き
ぶりの塩焼き

みなさんは、が好きですか?

‘子供の頃は、あまり好きじゃなかったけど、大人になってヘルシーだし好きになってきた。’

という声を私の周りでは、比較的多く聞きます。


一般的には、魚全般が学校給食で嫌いなメニューの1位なっています。

松山市の「小学生の魚食普及に関するアンケート結果について」によると、

・給食の魚料理は「食べたい」が「嫌いなおかず」

・箸が上手に使えないことで、魚嫌いに変わる可能性が大きい。

・子どもは箸をもっと上手に使いたいと思っている。


らしいのです。

そして、箸を上手に使用するには、

魚には骨があるという認識と骨付きの魚を食べてもらうことが大切で、

魚好きから、食の嗜好が変わり始める小学生の時期が重要、とありました。

私は、魚が昔からとても好きなので、親が楽しみながら、褒めながら、

よく教えてくれた、のではないかと思います。(感謝)


また、話は少し変わりますが、

ある本に書いてあって、感心を持ったのが、

箸で食材を突き刺すことをタブーする作法’は、

‘食材にも命がある’と考えてきた日本人の、慎み深く細やかな精神性の表れ。

ということです。

日本人のDNAには、食物の命を‘頂く’という尊い心が存在するのです。


日本は、島国で魚が手に入りやすい恵まれた環境にあります。

また、ヨーロッパなどの国々に比べて水に含まるミネラルが少ない分、

魚(海藻も含めて)を食べることで、それを補ってきたとも言われます。

日本人には不可欠ですね。

でも魚を含める海の物の重要性は、日本だけでなく、世界中で注目を浴びつつあります。


地球の3分の2が海。

人類を食べさせていく資源の3分の2が海に埋まっていると、文先生は言われています。

そして、

海に未来がある

海を治めるものは世界を掌握する


・・・‘マグロは一度に百五十万個以上の卵を産みますが、牛は一頭しか

産みません’というような例えを出しながら、上の言葉を確信されています。


魚をほとんど食べたことがないような諸外国の人たちに、

魚の素晴らしさを伝えていくためにも、

「魚の本当の美味しさ」「旬の味、調理のや工夫」

を日本人こそが知って世界に伝えていけたらいいな、と思います。

(海から遠い所はどうしたらいいか、は日本人の知恵の見せどころ!?)

子供たちが、箸の使い方を教えていくにあたっても、

‘将来困るから・・・’というような日本人的な視点に留まらずに、

世界に、魚や多くの食べ物に込められる命の重要性を伝えられる人に・・・’

という思いを込めていきたいですね。


↓ありがとうございます!クリックお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
 



| 食当ごはん日記 | 16:39 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛のお持ち帰り 「たらこバタースパ」

今日のメニュー
たらこバタースパ
大根と水菜のサラダ
オレンジゼリー
たらこバタースパ たらこバタースパ たらこバタースパ



人は一人で生きるようになってはいない。

あるみ言の一部で、結論的に人は宇宙・神様と生きるようになっている、

という内容。

宇宙と言ってもピンとくる人、こない人いるかと思いますが、

上の言葉は、なんとなく・・・分かる気がします。


さびしがり屋さんな姉妹の話

その姉妹Aさんは、いつも食事を持って帰ります。

「夕飯にみんなで食べていけばいいのにな~。」

と内心思っていたのですが、よく知るTさんに聞いたところ、

どうやら朝食にしているそうなのです。

夜は時間がなくて、食べないのかもしれません。

でもTさん曰く、

Aさんは、一見しっかりしてそうに見えて、

とってもさびしがり屋で、一人暮らしのアパートに帰ると、

すごく寂しい思いにとらわれてしまうそうなのです。


そんな彼女を支えているのが、’持ち帰ったごはん’の朝食で、

食べると、一日そういうことなく過ごせるそうなのです。


自分にもそういう経験は少なからずあるな・・・。

午前中、どんなに不機嫌でもお母さんの作ったお弁当を食べると、

(たとえそれが、単なるおにぎり一つだったとしても)

お昼から、元気になって頑張れるのです

逆にコンビニのお弁当だと、どんな幕の内でも、味気なく感じてしまうのです。

お母さんの、お米や具材を買って、調理して、詰めて、包んで・・・

という見えないその度ごとにかけられた愛で、

生きてきたのかな、と思わされました。


自分たちにもそんな役割を頂いているなら。

もっともっと頑張らなくちゃ。

Aさんが今日も一日、明日も一日、一瞬でも神様の愛を感じて、

頑張れますように。



| 食当ごはん日記 | 09:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘噛む’ことを考える  「豆乳鍋」

今日のメニュー
豆乳なべ
大根の浅漬け
ばなな

豆乳鍋 s-豆乳鍋(H22.3) 002

今日も「豆腐」を使った料理で、昨日に続いてしまったのは、反省点。

献立は、バランスを見なければなりません。

あと、最近もらった意見は、

「噛むものが食べたい。」

確かに、‘消化のいいもの・温かいもの’をと思うと、

野菜なども、柔らかい食材を選ぶし、ぐつぐつ柔らかく煮てしまいます。


「噛む」ことは、消化を促し、歯を強くしてくれます。

日本人に虫歯が増えたのも、西洋の柔らかい食事や、歯に残るお菓子が増えたから。

日本にある野菜、芋・ごぼう・大根などの根野菜、おせんべい・・・

もともと土地のものを食べるのがいいと、言われます。

今は、豊富な分、選んでいくことが大切ですね。

ある方は、一口毎に70回噛むそうです。

愛の観点から言うと、心のこもった料理は、心を満たしてくれ、

少しでもお腹いっぱいになる感謝な食事。

科学の観点から言うと、満腹中枢が満たされるには、

20分はかかるので、よく噛んでゆっくり食べるようにすると良いそうです。


毎日色々考え、愛を投入するお母さんの料理は、本当にすごいです。

家族のために・・・いつもありがとうございます。

頭が下がります。



↓ありがとうございます!クリックお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
 

| 食当ごはん日記 | 01:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「からだに嬉しい豆腐ハンバーグ」~レシピ掲載~

こんにちは

最近、だいぶ春めいてきましたね。

今日は、ヘルシー豆腐ハンバーグ

分量を色々研究した結果

今回のは、柔らかく、ジューシーで好評でしたので、

レシピを紹介致します

とっても簡単に出来る上、

栄養満点。ここで、ちょっと神様からもらった万物と自分の体を愛する為の小話

豆腐に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンに似ていると言われています。

カルシウムが溶け出すのを抑制してくれたり、女性ホルモンとの関連から乳がんや

前立腺がんの予防効果があげられ、欧米人に比べ日本人にこれらの発生が少ないのは

豆腐等を食しているからとの指摘もあるようです。

その他イソフラボノイドの効果には、更年期障害等で起こる高血圧・コレステロールの抑制、

循環器疾患のリスク軽減などがあげられています。


また、鉄分が必要・・・でもひじきが苦手な方にも、気にならずに召し上がれます。

消化もいいので、頑張る人、自分の体になかなか気を使ってあげられない方にも最適です。

好評だったのは、みんなの体が求めていたからなのでしょうか?

自分の体が一番よく知っているようですね。

食べすぎてしまう時、「私はこれを食べる必要がありますか?」

と体に問いてみるようにしてみると、不思議と‘食べたい’気持ちを抑えられたりします。

自分が主人になって、心と体を管理出来るように、神様が創られているのですね

豆腐ハンバーグ

材料>    ~4人分~
絹豆腐 (水切り不要) 1丁
ひき肉 250g
玉ねぎ 中1個
人参 中1/2本
枝豆 (冷凍皮むき) 50g
ひじき 10g
パン粉 50g
ナツメグ 少々
片栗粉 大さじ2
とりがらスープの素 小さじ1
昆布だし 小さじ1
塩 小さじ1
胡椒 適量

作り方
①玉ねぎ、人参はフードプロセッサ―で粗みじん切りにする。
②枝豆は、熱湯で5分位ゆでる。
③ひじきは水で戻して、よく洗っておく。
④すべての材料を混ぜ、よくこねる。
⑤フライパンで、強火にして両面に焦げめがついたら、
  弱火にして、蓋をして10分位焼く。

たれは、お好みで。

醤油:砂糖:みりん=1:1:1で、少し煮たてて、片栗粉でとろみをつけたもの



お子様がいる方にはケチャップでも。

さっぱりしたものが好きな人には、大根おろし&ポン酢でも

明日も、みなさんが元気に頑張れますように。

↓ありがとうございます!クリックお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
 



| 食当ごはん日記 | 18:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一口で、笑みがこぼれる 「パステルのいちごゼリー」

今日は、食事の紹介ではないのですが、

感動したあるデザートの宣伝です


昨日、ある方が食当さんへと、

パステルのいちごゼリーを買ってきて下さいました

それが、すごくおいしくて!!

一瞬にしていちご畑にいるような感覚になりました~。

イチゴゼリー
よく見ると(写真ではわかりにくいのですが)、バニラビーンズが入っています。
その甘い香りが、いちごのすっぱさとホントに良く合ってます。
イチゴゼリー
イチゴゼリー

ぜひ皆さんも試して見て下さいね

↓ありがとうございます!クリックお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
 

| 食当ごはん日記 | 10:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

温かさを取り戻しましょう  「豚の生姜焼き」

今日のメニュー
パワー全開!豚の生姜焼き
たっぷりキャベツとレタスのサラダ
なめこの味噌汁
ヘルシー☆リンゴ酢ゼリー

豚のしょうが焼き


こんにちは!

突然ですが、みなさんの体温何度位ですか?

体質もありますが、35度台の方は、ちょっと要注意!?

という私も、だいたい35.8度をキープしております。

最近目にした本で(以前ベストセラーになっていたと思いますが)

体温を上げると健康になる」~齋藤真嗣 著~

ある館では、昔ながらの家で、すきま風がビュービュー、

人当たりは良好、しかし日当たりは不良好の為に、

一年生活しただけで、体温が一度下がったというのを聞いたこともあります

なんと!

体温が1℃下がった状態によって免疫力が30%低下するらしいのです。

30%とと聞いてもなかなかピンときませんが、シリアスな問題です。

35度台の体温は、ガン細胞が一番増殖しやすい体温だということです



体温が低下した原因は、(先程書いた例はあまり関係なく)

①運動量の低下  ②エアコン  ③ストレス  が大きいそうです。
(③体のために良いと思って飲む「薬」がストレスになる、という考えが大きい)

メタボ対策!ダイエット!がん予防に!
体温を意識していくことも、大事ですね。

健康な人でも、一日5000個がん細胞は出来ているけど、

それをリンパ球が攻撃してやっつけてくれているのです。

私たちの体ってすごい! 

と思うのと同時に、自分自身をしっかり管理していかなくてはいけないな

と考えさせられました。

食事も、体を温められるようなもの作っていこうと思います。

今日は、生姜をふんだんに使ってみました!

しょうが紅茶もおいしくてオススメ。

医食同源・・・すぐに結果は現れないこともあるけれど、

色々試して、勉強して、みなさんの健康のお手伝いができたらなと思います。

‘りんご酢’も血液さらさら・・・という観点では、血行をよくしてくれる

かなぁ?

科学が進みすぎた薬剤に頼るより、

神様が私たちに与えて下さった食べ物などの力に頼る心も

持ち合わせていたいですね。


↓ありがとうございます!クリックお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

| 食当ごはん日記 | 03:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大根から感じた神様 「鶏の照り焼き丼」

今日の夕ごはん

  鶏の照り焼き丼
  なめことねぎの味噌汁
  ふるふるコーヒーゼリー


鳥の照り焼き丼

今日は、ピンクグレープ(ちなみに、食当メンバーの一人です。一応、私たち

みんなの健康守る正義の味方食育レンジャーっていうことでやっています。)

その中の我らが誇る健康オタク、ピンクグレープのおゆきが感じた神様の証


おゆきは、二日間‘大根切り’になりました。

冬の大根は、大地の恵みで太くて重くて、皮を剥くのに片手で持つのも大変。

そして、150人分なので、本数も10本やそれ以上になることもあります。

意図はしてなかったのですが、なぜかそれを2日間もおゆきが担当することに。

さらに、大根の葉は野菜の中で、とにかく栄養がある!という説を信じて、

おそらくは収穫前の雨の影響で、泥だらけになった大根の葉を丹念に洗う・・・

その作業は、決して楽ではないのです

それを担当させたのは、まぎれもなく神様で、

おゆきは、神様を感じていました


一日目の大根切り。

‘葉っぱも煮込んでしまうので分からないかな’、と

少し取れきれない汚れを残したそうです。

すると、二日目も大根

しかも、今回はお吸い物なので、小さな汚れも見えてしまう。

これは、完全に神様だな」 と思ったそうです。

小さな精誠を大事にせよと。

そして、お吸い物のように、きれいな心の前では汚れはどうしても見えてしまう。

おゆきは、心がきれいな人を目の前にした時に、自分が苦しくなるその意味と、

小さなことを大事にすることが、心をキレイにすることの第一歩

なのだと、気付いたようです。


そんなおゆきの心が本当にきれいですよね。

だからこそ、神様がそういう役割・環境を与えたのですね。

 
私もおゆきのおかげで、神様を知りました。

食当を通して、たくさん与えたいことがあるはずなのに、

私は、感じうる心を持っていませんでした。

ごめんなさい。


その話の後、みんなで、ゆで卵の殻むきに取り掛かりました。

剥きやすいのもあれば、殻に身がくっ付いて黄身が出てきて、

もはや卵の形をなくすものまで。

剥きにくいものはもう、一かけら一かけら丁寧に剥いていかなければなりません。


そこで私たちは、神様を発見しました

一人ひとりの多くの堕落性を取り除くのが、どれだけ大変か。

私たちの本然の姿になって欲しくて。

大変でもあきらめずに愛して下さっている神様

気付かせてくれてありがとうございます。

また明日からも、頑張ります


↓ありがとうございます!クリックお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村





| 食当ごはん日記 | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みんな♪アミーゴ!!~メキシコ編~  「タコライス」

こんにちは~

更新が、とっても遅れていますが、

地道に頑張ります

今日は、タコライス!!

この前は、本物のタコが入りましたが、

こちらのタコライスに、タコは入っていません。

(でも実際、ジョークのつもりで、作ったら人気が出たという話もあります。)

何故、タコライスと言うか?

タコライスは、沖縄県金武町の飲食店街にある「パーラー千里(せんり)」で

1984年に生まれた。当時の円高により、それまで主な客であった米兵が外食を控える

ようになったため、タコミートを利用してタコスよりもボリュームがあり

コストパフォーマンスのよい新メニューとして考え出された
。」らしいです。

(参考:‘ウィキペデリア’・・・いつも参考にさせて頂き感謝


タコライス 
タコライス タコライス

一方「タコス」は、日本にもお馴染みの‘メキシコ料理’です。

メキシコは、日本の約5倍の面積をもち、家族思いで、友情や絆を大切にする人々が住む国と

言われています。


オラ(こんにちは)!”

はメキシコ人がよくする挨拶。

陽気に焼けた顔のメキシコ人は、辛くてスパイスの効いた料理を好みます。

メキシコで激辛料理を食べた時に思い出してほしい鉄則

水を飲んではいけない

これは、決して罰ゲームではありません。

メキシコの‘マナーに値するもののようです

火のついたように辛い場合は、塩をなめるかパンや、米、豆を食べてください。

(でも、辛どい・・・!?)

うちの妹なんかは、キムチをもコップに水を汲んで洗って食べる位ですから・・・。

精通していくまでには、が必要のようです~



また、メキシコならではの食べものに「サボテン」があります。
サボテン

ウチワサボテンという種類のサボテンを、小さく切ってゆがいてサラダにしたり、

スープに入れたり、ピクルスにしたりして食べます。

また、このウチワサボテンになるあまい実、「トゥナ」も、

果物として人気があるようです。

サボテン花言葉は、

偉大・熱情・燃える心・暖かい心

何か神様がメキシコ人に与えたメッセージなのでしょうか?

トゲトゲしているのに、熱情とか暖かい心とか、なぜ?

由来は、サボテンを切った時に出る汁から来るようです。

洋服などに一度着くととれないから。

神様の愛もそうかもしれません。

一度くっついたら、その愛が心に染みついたら、絶対に離れられない


メキシコは、過去長いスペインの植民地時代が長く、苦労の歴史があります。

食べるものも無いその時代を‘明るく’すること、

分け合うことでしか、乗り越えられなかった・・・その背景が作り出した民族性。

「アミーゴ!(友達)」と言っているだけで、すぐに仲良くなれる、励ましの言葉にもなるそう。

コミュニケーションは礼儀正しく、形式的、間接的であることを重視する

これもメキシコ人の気質。

どこかで、聞いたことのあるような・・・。

そうデス(?)

日本人に似てる・・・って思いませんか?

海を隔てて遠く離れたところに住む国の人でも、

神様が作って下さった一つの家族だから、共通する部分をたくさん見つけることが

できるし、「与える喜び。為に生きる喜び。」を感じ合うことが出来るんだなと思いました。


日本人が時間に正確でメキシコ人はそうでないところなど、正反対な部分はありますが、

お互いの良さを知りつつ、一つになっていけたらと思います。



 ~ 一つになろう。世の中にいるすべての父母、兄弟、子女として思えるならば

                  彼は天国の鍵をもった者である
 ~

                                ‘み旨の道’より


↓ありがとうございます!クリックお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村



| 世界の国々 | 07:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いいだこのいいとこ  「海鮮鍋」

いいだこ

今日のメニュー

海鮮鍋
切干大根とわかめの和え物
伊予柑



今日の鍋の中には、「いいだこ」が入りました(上の写真)

ウィキペディア によると、

米粒に似た大粒の卵を持つことに由来しているとされるほか

、その卵を煮たときに飯粒(めしつぶ)のような食感になることに由来するとも言われる
。」

らしいですが。

これを鍋に入れる為に、切りながら・・・

神様はなぜこれを作ったんだろうね

といいながら、

私の腕に乗せてくれるある姉妹。

そして、ある姉妹は「怨讐を愛せ~。怨讐を愛せ~。」

と自分に言い聞かせていたり

海鮮鍋

ともあれ、

神様は、小さな私たち一人ひとりを喜ばせようと

(いいいだこのおかげで、かなり楽しい雰囲気になりました

一つひとつの万物を創造して下さいました。

そして、神様は色々な事を私たちに教えたいし、

色々なことを一緒にやっていきたい。


料理を教え、教えられてる姿を見ながら、感じました。

それが分からなくなってしまった私たち。

もっともっと、神様の愛を知っていきたいと思います

神様いつもありがとうございます

海鮮鍋


↓ありがとうございます!クリックお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村







| 食当ごはん日記 | 20:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド人と牛 「カレー」

今日のメニュー
カレー
マカロニサラダ
ジンジャーエールゼリー


第3回

今日はインドの旅へ

ナマステ~

多文化多宗教のインド。

その8割はヒンズー教です。

みなさんもご存知かと思いますが、

ヒンズー教徒は牛を食べず、イスラム教徒は豚を食べません。

日本人には、「牛」を食べないのは、想像しにくい価値観です。

イスラム教徒が豚を不浄な動物なので食べないのに対して、

牛はヒンズー教徒にとって神聖な動物。

牛は最高神の一人シヴァの乗り物とされており、そのため食べることは恐れ多い

とされています。

また、インドの牛は農耕に運搬にと大活躍する大事な動物で人間の協力者ですので、

やはり殺して食べたりしてはいけないという概念が生まれた、とも言われています。

牛が車の前に止まっていても、通りすぎるまで待たなければなりません。


さらに、インドではまた牛の糞も大事に扱われます。

神聖な動物が出した糞ということで、これも又神聖なもの。

道で牛が糞をすると、すかさず人々はそれを拾い集めておき

大事なお客様を泊める寝室の壁などはこの牛糞を塗っておくそうです。。。

これには、ちょっとびっくりですっ!

ヒンドゥ法典にも、‘食事の場所には牛糞を塗るべし’

と書いてあるそうです。(臭くないのかなぁ~)

牛の糞は、乾燥させて燃料になるし、

壁や床に塗るのは、牛の糞は殺菌力が強く、これを塗っておくと、

虫がやってこないそうです。そして、尿は薬として飲まれ、ミルクは、チャイで同じみ、

インドの代表的な飲み物として、毎日飲まれています。

牛のミルクで、大勢のインド人が栄養をとってきたようです。

インド人に言わせれば、「母親

牛



ここまで、牛を大事にしている国は他にはないでしょう。

人は、愛するものに似てきます。

牛を愛するインド人は、牛のように優しい国民なのかもしれません。

そして、‘出せるものすべてを人間のために’という牛の姿は、まさに

神様ともいえるかもしれません。

そうすると、インド人はものすごく神様に似た国民ですね。


牛肉を当たり前のように頂いていますが、

これからはもっと感謝して頂いていきたいと思います。


↓ありがとうございます!クリックお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村





| 世界の国々 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お財布・環境にもやさしい☆新しい栄養剤☆

お元気ですか?

が降ったり、あたたかい太陽の日差しに春を感じたり、

まさに三寒四温のこのとき、お体崩していませんか?


最近、私たちの間でひそかにブームになっているものがあります。

それは、「ぬか

ぬかみそでもなく、ぬか入りパックでもなく、

そのままのぬかを無料で、もらってきて、フライパンで炒るだけ。

ごはんに振りかけて、味噌汁に入れて。

ぬか


調べてみたらこんなに効果がありました


便通が良くなり、便の量も増える
コレストロール値が下がる 
肥満の解消
高血圧を解消する

血糖値を改善する

貧血を治す
 貧血症状の多くが鉄分不足で起こります。鉄分不足による貧血予防には、レバーやほうれん草などがいいといわれて いますが、米ぬかにも鉄分が豊富に含まれていますから、手軽に食べられて効果的です。

自律神経失調症にも効果的

 米ぬかにはビタミンBが豊富に含まれていますが、B郡の中のパントテン酸が不足すると、自律神経失調症を招くこと があります。これは、神経の伝達経路にトラブルが発生し、循環器系や消化器系の正常な働きが妨げられる病気で  す。食欲不振、便秘、下痢など症状はさまざまです。治療が難しく、なかなか決め手となる治療法がありませんが、 少なくとも米ぬかや玄米が症状緩和の手助けをしてくれるようです。

若々しさを保つ
 米ぬかに含まれるビタミンEには、さまざまな働きがあるといわれています。冷え性や痔、動脈硬化、ガン、糖尿  病、肝臓病、更年期障害などさまざまな悪弊から守ってくれます。これは、ビタミンEが血管内の過酸化資質の生成 を防ぎ、いつも血管を若々しく保つためなのです。更に、ビタミンEには、血行をよくして、過酸化脂質を取り去る 働きもあります。血管内の過酸化脂質が増えると血圧が上がり、老化が進んでしまいますがこうしたことを防いでく れるのです。

米ぬかの成分が痴呆症に  米ぬかから抽出された天然のポリフェノールのフェルラ酸に、アルツハイマー病患者の認知機能の低下を抑える効果 がある、という臨床試験結果が26日、和歌山市であった国際シンポジウム「コメと疾病予防」で発表された。

米ぬかの美容法

過食、偏食時代の健康食品として必要なのは、良質のファイバーのコレステロールやダイオキシンなどの毒素の体外への俳出力といわれます。これにかなってるのが、「ぬか」ということで、注目されています。

みなさんも、是非お試し下さ~い

↓ありがとうございます!クリックお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村


| 食当ごはん日記 | 02:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サモアでティータイム 「マーボー豆腐」

今日のメニュー
・マーボー豆腐(→作り方はコチラ
・えのきとわかめ卵の仲良しスープ
・マンゴーオレンジゼリー


ヌーボーマーボー豆腐
こんばんは!

「ごはんが好きな東京都民」から「平和を愛する世界人」になるべく

世界の国々を訪ね、その国の食卓にお邪魔する?コーナーです。

世界にはどんな国があるのか、どんな人がそこに暮らし、どんなごはんを食べているのか・・・

そんな素朴な好奇心と、国境の壁を越えて世界人となるため、

もっと世界の事を知りたい!そんな情熱から始まりました!

たとえ身体は東京でも、心は縦横無尽に世界の国々を訪ね歩く予定です。

今回は第二回「サモアでティータイム」です。

去年、大きな地震が起きたことでご存知の方も多いかと思います・・

なぜサモアか・・・

ズバリ先日サモアに行っていたという人と会ったからです

b7.jpeg
国名:サモア独立国
首都:アピア
公用語:サモア語、英語
人口:179000人
宗教:キリスト教(ほぼ100%)
map.jpeg
 女性は多産で子供は家事を手伝いしつけは厳しく、母親となると絶大な権力を持つ。子は独立するまで家事を助け、長女が夫を迎え、同居する形が多くみられる。食事は、客や主人が先に食べ、その間、子供は蝿を追ったり飲み物を用意したりで、幼児を除き食物を口にすることはない。残された食事を子供や同居人が食べ、最後は豚や犬、鶏が食べ、残飯はなく合理的である。母系社会で、村落ではマタイ(村落の首長)を除けば父親の権限は強くない。夫婦の絆は一夫一婦制を堅持して、不倫は少ない。いやなら潔く夫を変えてしまう。近年、貨幣経済の浸透でモラルは欧化している。(ウィキペディアより)


これを見るとしつけはかなり厳しそうです。肝っ玉かあちゃんがいっぱいいそうです・・・

国土の大きさはなんと鳥取県とほぼ同じだそうです。

どんなごはんを食べているのでしょう?

突撃!サモアのごはん!
タロイモ、バナナ、焼いた石で蒸すウム料理や「オカ」というココナッツ味の刺身などがあるようです。
刺身どんな味がするのでしょうか、興味がわきます、試すには勇気が要りますが・・・
自然を恵みを活かして編み出された料理、魅力的です。

↓蒸してますってさすがお兄さん裸足です
ウム料理の出来上り
friend4.jpg
ごはんの話題からはそれますが、その人から興味深いお話を聞きました。

サモアでは、家族の人が亡くなると、自分の家の敷地内に墓を作るそうです。

ほお~

しかも、その上でティータイムを過ごしたりするというのです

へぇ~びっくり!

サモアのお墓
↑子供たちが座っているのは先祖の墓です。
こんなふうに先祖を喜ばせるためにお墓の上でお茶したりするそうです。

日本ではお墓の上に座るなんて・・・

文化の違いはもちろんありますが、

自分たちが旅立った後もこうやって子孫が親しみを持って意識してくれているとしたら

なんとも深い安らぎを感じます。

家族同士で信じ合う愛の絆。

全国民がそうなのかは分かりませんが、

日本のように先祖や家族との絆が薄れゆく国にとって見習いたい美しい感性だと思います

サモアの旅はいかがでしたか?

すてきなティータイムは過ごせましたか?

おいしいご飯、そして世界の兄弟姉妹の心に出会いたい。

さて次はどこへ行こ~かな~

ヌーボーマーボー豆腐ヌーボーマーボー豆腐

↓ありがとうございます!クリックお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

| 世界の国々 | 23:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本人の美意識 「鶏肉の梅煮」


今日のごはん
鶏肉の梅煮
ほうれん草と小松菜の胡麻和え
ピーチヨーグルト
鶏肉の梅味

今日の梅煮は、みそがポイント。

まろやかな味とクエン酸のすっぱい効果で、喜ばれました。

材料 ~5人分~
鶏もも肉 400g
玉ねぎ 2個
オクラ 5本
豆腐 1丁

調味料
みそ 大さじ3
だし汁 200ml

作り方
①鶏肉を一口大に、玉ねぎを1㎝のスライスに、オクラを輪切りにする。
②鍋に油をひいて、鶏肉を炒め、色が変わったら玉ねぎを炒める。
③調味料を入れて、沸騰させ、る味を整える。
④最後にオクラを入れて1分間煮て、出来上がり!

☆量に応じて、玉ねぎを増やしたり、酸っぱいのが好きな方は梅干を増やして下さい。


関連で、ちょっとした小話。

梅の花


みなさんは、「やわらかい梅」と「カリカリ梅

のどちらがお好きですか?

日本人にとって梅は、様々な点で親しまれ、無くてはならないものです。

「いい塩梅(あんばい)」という言葉も梅作りから、料理の世界にまで広がるほど。

そして、今ではお馴染みの「個包装タイプのカリカリ梅」

これは、土地の『必然』と、天候がもたらした『偶然』が、

深く関わっていたようです。

昭和44年、大不作に見舞われた梅。

翌年の春には原料不足に悩まされる事となり、

たった一粒の梅すら探す事が困難という状況になったそうです。

ある会社の社長は大変頭を悩ませました

その時。

社長は、ふとひらめいたそうです。

・・・長くなるので、詳細は略しますが、

そのひらめきから、努力の末、「かりかり梅」の大ヒットを呼んだそうです。


ひらめきは神様が与えて下さっているように、思います。

料理しながら、生活しながら、

困った時、追い詰められる時が多々あります。

それでも続け、何とかしたいと思うとき、

小さな‘ひらめき’があることがあります。

それを、繰り広げて努力して、形にしていくのは

人間の責任分担かな、と思います。

辛い時「神様が信頼して、与えて下さってる環境

と思えるのは、信仰の強みだと思います。

まだまだ信仰レベルは、幼稚園児並かもしれません。

ひたすら、与えて頂いている「必然」を信じて、

成長して、親孝行していけたらいいな、と思います。


日本人に生まれたという、当たり前のような「必然」も

‘周りの目を気にする’・・・ことが過剰になりすぎて。

疲れを感じることもあります。

でも、人間関係において、すごいのは全体のバランスを見れる特有の「美」意識。

梅の花を見て、日本人は心底情緒を感じ、多くの人が詩を詠んできました。

東風《こち》吹かばにほひをこせよ梅の花 主《あるじ》なしとて春を忘るな
(「梅の香りは恋しい人を思い出させるもので、妻への思いを込めた」の意 By 菅原道真)

日本から始まった梅の木は、「桜切るバカ、梅切らぬ馬鹿」と言われるように

梅は伸びた枝をどんどん切っても、切った先からまた枝が伸び、どんどん花をつける。

これでもか、これでもか、と梅の枝を切っても、半年もすると、

さらに強そうな枝が天に向かってすくすくと伸びるそうです


梅の木にかけられた、神様からの日本人に対するメッセージでしょうか

↓ありがとうございます!クリックお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

| 和食レシピ集 | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

胃腸にいいこと 「ロックンロール☆キャベジン」

今日のメニュー

ロックンロール☆キャベジン
Greeenサラダ
愛いちごゼリー


今日は、お手伝いに来てくれた姉妹が、ユニークな名前を付けてくれて

盛り上がりました

大笑いするって、すごくいいことみたいですね。

キャベツ&笑いで胃腸が元気になります。

イチゴは八百屋さんが下さいました。

私たち愛されてます

ロールキャベツ

ロールキャベツ

ロールキャベツ

| 食当ごはん日記 | 14:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

食育レンジャーの誓い 「サムゲタン」

今日のメニュー
サムゲタン
豆腐の辛味のせ  
林檎寒天


サムゲタン サムゲタン サムゲタン




「サムゲタン」は、韓国の宮廷料理。

宮廷料理が話題になった「チャングムの誓い

みなさん、ご存じかと思いますが、

私の周りには、‘見てよかった’と感想をくれる人たちがたくさんいます。

私自身興味はあるものの、‘超大作だから’と時間を作るのが延ばし延ばしに。

そんなところに、ピンクグレープのおゆきが熱く語ってくれ、

料理を作らせて頂く者として、感動を覚えましたので、

その一部分を少しブログに書かせてもらいたいと思います。



「チャングム」は、

ある一人の女性の主人公が、幼くして両親を失いながらも、

母の志を継いで、幾多の困難や課題を乗り越え自己実現し、成長していく物語。


(第4話)
女官になるべく宮中に上がり、ハン尚宮という人をを師とすることに。

ハン尚宮はチャングムに水を持ってくるよう命じますが、

何度持っていっても、温度や味を変えても

「やり直し」と言われるだけで途方にくれるチャングム。

しかし母が自分の体調を気遣い、それに合わせたを持ってきてくれたことを思い出し、

ハン尚宮に現在の体調をこと細かく尋ねて

最適の水(喉の痛みに効く塩を入れた水)を

持ってきて課題をクリアします。

たとえ水でも器に盛られた瞬間から料理になる

料理は相手の体調・気分・好みに沿ったものでなければならない。

相手を気遣う、それが一番大切なことだと教えたかった
ハン尚宮。

それをすでにチャングムへ教えていた亡き母を

尚宮に褒められ、涙するチャングム・・・。


それから、また波乱万丈。

騙され、嫉妬され、

時に勝ちにこだわり、料理人の本質を見失ってしまうチャングム。

しかしそんな時こそ志を正し、料理の基本は「真心と手間」だということに気づく。

・・・今の時代は、コツや要領に振り回され、ただ効率や便利さの追求をしがち。

大きなものを見失いがちとなる私たちに大事なことを教えてくれます。



(第7話では)
女官の墓場と言われる菜園に送られ、失意の日々を送りつつも、

目の前の自分にできることを続ける。菜園での難しい薬草づくりに励むチャングム。

・・・目前の必要なことをコツコツと積み重ねていくと何かが得られるし、

何かを変えられる。不満を感じたとしても、続けることが大切である。

至るところに、やりがいが転がっていて、結果的にはどんなことも大きな成長の糧となる。

そんなことを感じさせてくれます。


料理を作るのは食べる人の顔が笑顔になれば、という願いからするものだ
チャングムがいつもそんな思いで料理を作ります。

第18話では、

明国の使者の対応をすることになり、糖尿病を患っている使者の健康を思い、

質素な食事を出す。血気の激しい使者の怒りの中、高いリスクを自ら抱えながらも

条件付きで、考えを通していく。相手のことを心から思って

顔をしかめて食べる使者を横目にしながらも。

・・・その結果、使者はチャングムの思いやりに、体も心も癒されていく。



人は自分で最善を尽くしているつもりでも理解をされなかったり報われなかったりすることがあります。

そうではあっても、常日頃、自分が相手の為に最善を尽くしたいものです。

希望を失わず、そうするうちに、一筋の光が、

たとえどんな状況にあっても、見出されていくのではないでしょうか?



ピンクの提案。
「味はなるべく薄め。甘さは控えめ。野菜は多く、自然の味を生かして。」
時に、物足りないと思われるかもしれない。

人は、疲れていると妙に味が薄く感じ、

時に過剰に甘いものが欲しくなってしまう。

みんなの体を守るレンジャーとして、そこは譲れないとする

愛あるピンクグレープのおゆき。

素敵です。尊敬します。

そんな思いを持ちつつ、新たに出発する食育レンジャーなのでした。


食育レンジャーの誓い
本当の健康と笑顔を取り戻すお手伝いを致します。」

↓ありがとうございます!クリックお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

| 食当ごはん日記 | 23:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国のごはん 「豚肉と白菜の中華あんかけ」

今日のメニュー
豚肉と白菜の中華あんかけ
具沢山中華スープ~餃子入り~ 
レモンティーゼリー
万里の長城


 今の日本にとって、中国との問題は深く考え、危機感を持たなければならない

そういう関係になっているのが現実です。

 冷凍食品で‘中国産’のものをみると、

申し訳ないですが、正直‘あやしいかも・・・’と思ってしまいます
(それでも、使わざるを得ないことが多いのですが)


しかし、「食事」は、世界万民がするものであり、

生きていく為に、昔の方々が知恵を凝らしてきたことは共通することです。

特に4000年の歴史をもつ中国は、

医食同源」:すべての食べ物が身体にどう作用するのかという考え方が念頭。
陰陽説」:陰(野菜)は身体を冷やし、陽(肉・根菜類)は身体を暖める。

の考えが、親から子、子から孫へと言い伝えられており、

大衆の文化の一つとして一人一人に浸透しているようです。

これは、日本人と最も異なる点と言われ、

日本人は「医」と「食」を明確に分けており、

「医」と「食」の接点の分野でのみ「健康食品」が存在しているそうです。

確かに、話題となった食品だけが、その都度‘健康にいい’と、

スーパーに殺到する光景が日常的だったり、

食材のバランスを考えるより、サプリメントを複数とった方が、

簡易で安心、という発想がある気がします。


大陸で生ものが入りにくく、日本のように‘なるべく自然に近い状態で食べるべきだ’

とは考えにくい中国との差はありますが、

たとえ暑い夏でも「冷えた食べ物を嫌う」ような意識を持つ人が果たしているか、

といったら、ごく僅かではないでしょうか?


また、中国の地元の食習慣で食べカスをテーブルの上や床に

平気で吐き出す
そうですが、それはそれで中国の正しい食習慣らしいです。

これを聞いて、日本の文化が浸み込んでいる私は、驚きました。

でも中国人に言わせれば、

「日本人のぎょうざ定食’が信じられない」そうです。
(中国で、ぎょうざは御飯と同じ主食と認識している為)

日本に入ってきた中華料理が、大きく変わっているものが

多くあるとも聞きます。

考えようによっては、日本人は入ってきたものを、よりおいしく食べるために

様々に試行したり、「味」に奥行きまでも求めていくような

神様から与えられた深い探究心があるとも言えるかもしれません。


ただ、国と国との食文化を比較する時、

優劣や善悪を判断するのでなく文化の違いとして認め合っていく
ことが重要だと思います。

よく言われることですが、実際相手の相違を認めていくには、

努力が必要です。

でも、国を越えてそういったことをお互いが出来合えたら、

個人の相違は小さくも捉えられるようになるのではないでしょうか?


いつか中国に旅行に行く時は、

焼きぎょうざとご飯だけをレストランで注文して食べるようなことは

しないように気をつけたいですね

少し長くなって、すみません。

これからは、超国家・超宗教を目指して、「ごはん」の分野から

世界の国々の紹介をさせて頂きたいと思います!!

海外に詳しい方、旅行等に行った面白い体験ある方々、

何かアドバイス等あればお願いします。ペコリ

↓ありがとうございます!クリックお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村


| 世界の国々 | 23:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チリビーンズの作り方(準備中)

今日のメニュー

チリビーンズ

春雨サラダ
グレープフルーツゼリー
100305チリビーンズIMG_3097


100305チリビーンズIMG_3102

100305チリビーンズIMG_3101

| エスニックのレシピ集 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小さいことを忘れずに 「ちらし寿司」

更新おくれましたが、
3月3日のメニュー
 ちらし寿司
 里芋と厚揚げの煮物
 梅干ととろろのお吸い物
 三色ひなミルク寒天

100303ちらし寿司IMG_3086


 マザーが人間の罪としていちばん退けたかったのは、「見ないふり」である。

大きなことというよりも、小さなことにおいてである。
 
「身近な小さなことにおいて、誠実に、親切になりなさい。」

と何度もマザーは説いた。

 小さなことは、魂の研磨の仕上げに必要な、大事な砥石にあたるのかもしれない。


      ~「マザー・テレサ 愛のこころ 最後の祈り」/ ベッキ―・ベネネイト著より~



 毎日食当をやっていると、チームの方々の思いやりが当たり前になってしまうこと、

 自分のことで、目いっぱいになってしまうこともあります。

 でも、そんな時、ちょっとした思いやり・笑顔に救われています。
 
 
 自分は、まだまだ気付かないような小さなことも、たくさんあります。
 (色々教えて頂くことが多く、毎日が成長ですね。)

 自分に出来ること、が何もないように思えることもあります。

 大好きなマザー・テレサの言葉を思う時、小さなことで、相手を喜ばせられることは

 たくさんあるな、と思います。

 目には、見えないつながりも含めて。

 ボールについた一滴の水をふき取ること、

 お米を研ぎながら、この一粒を作るのに、どれだけの農家の人の苦労があるか考えることも。

 忙しさに追われて、出来ないときもありますが、
 
 「忙」=‘心を亡くす’ことにならないように。

 神様はいつも私たちを見ていらっしゃりますから。

 神様の目を気にして。一つひとつの行動・言葉も大切に。


 文先生も言われています。

目は一番小さいけれど、一番重要じゃないか・・・

100303ちらし寿司IMG_3088
↓ありがとうございます!クリックお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村



| 食当ごはん日記 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三位一体ゼリー  「焼きさんま」

今日のメニュー
さんま
五目白和え
卵とかにかまとセロリの味噌汁
ほうじ茶ゼリー 

さんま さんま 

こんにちは!

だいぶ春の空気が漂ってきていますね

もちろん、コートはまだ手放せませんし、

温かい食べ物が恋しくなったり、と季節の変化はそれほど感じないかもしれません。

でも、散歩をしてみて気付いたのですが、

寒空の下で、桜のつぼみが確実に膨らんできているのです

今は見えない花びらが、いっせいに開く準備をしてるのです

神様の御国も、私たちの個性も、

まだ開花されていなかったとしても、力いっぱい咲く為に

残された寒い期間をぐっと堪えていたりするのかもしれません。

・・・そう思うと、枯れた枝のように見えるその一本一本が、

記憶の中で花咲いている枝より、美しく見えてなりませんでした。


と感傷に浸っていましたが、

冬の間に少し縮こまった体を元気にしておくために。

一つ健康法を紹介させて頂くことにしました。

無論、みなさんが知ってる様々な効果的なものが、

あるかと思いますので、参考にする程度で構いません。

大切なのは、続けることです!!

今回は、あるお兄さんが情報を得て教えて下さった

名付けて!

三位一体健康法

‘それぞれ独立の相をなしつつ、一体として働き、本質において同一’
・・・その3つの天然食材。

それは、「コラーゲン」「高麗人参」「杜仲茶」

これは、もともと宇宙飛行士が狭い宇宙船の中で、効果的に筋力・骨の衰えを防ぐ

方法を研究している中で、発見されたもののようです。

宇宙船のような運動拘束状態で、そのうえ無重力環境で、

力の刺激が良く伝わらずに、筋肉、骨が衰える・・・

ようなことは、非日常的なことですが、

長期宇宙滞在における重力とストレスのメカニズムと対策 

から抜粋させて頂くと、

人での筋肉トレーニングでも、杜仲茶の飲用を続けながら運動したグループ

 と運動のみのグループでは、前者の方が後者より筋肉の増加が18%高くなり、
 
 持久力トレーニングでも前者が後者よりその効果が17%高くなった。
 
 さらに杜仲茶に高麗人参と食用コラーゲンを加えた三位一体の効果が
 
 一層高まることを明らかにし、人での骨、筋肉に対する効果が証明された。


とあります。

さらに、

進化の最先端の人は空腹が否かに関わらず、文明のストレスが加わると

 タンパク質をエネルギーに変換する


ストレスとの闘いが長期に渡れば最終的に筋肉、骨、脳、副腎等のタンパク質を

 消耗して、自律神経系、ホルモン系、免疫系という全体の恒常性を維持する

 三本柱が大きくゆらぎ、心と身体にさまざまな不健康な状態が生じてくる
。’

とも書いてあります。

 
 神様が生み出して下さった不思議な、そして奇跡的な三位一体。

普段仕事で、家庭で、学校で、愛する闘い・平和を作る為に、誰かのために

自己を投入して、ご自分の体を顧みる余裕も無かった方、

半拘束状態の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 もし、機会があったら試してみて下さいね。


今回は、「ほうじ茶ゼリー」
さんま


ほうじ茶を‘杜仲茶’に代えて、高麗人参茶も少しプラスすれば、

ゼラチンは立派なコラーゲンですので、三位一体の完成

作り方は、すごく簡単!  (以前のMバーガーにあったものを少し参考にしてみました)

・ほうじ茶     600ml (煮出し用で作ると、より安く作れます)
・砂糖       60g
・ゼラチン     12g(メーカーによって違いますので、要確認)
・トッピング用(玄米フレーク・生クリーム・あんこ)

これは、とってもヘルシーで意外とおいしくて人気です

↓ありがとうございます!クリックお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

| デザートのレシピ集 | 01:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オープン★祈祷室!?  「筑前煮」

今日のメニュー
 筑前煮
 白菜の浅漬け~ゆず風味~
 鯵の味噌汁
 みかん

筑前煮


私にとって、料理とは祈りそのものだ
 
・・・永遠なる愛への祈りであり、
 
 体を捧げてくれたエルメス(豚)への感謝の祈りであり、

 そして料理を作ることの幸せを恵んでくれた料理の神様への祈りでもあった
」★1
                              

今日も、長い時間キッチンにいました。

明日もおいしい食事が作れるように

使わせてもらってるキッチンを出来るだけキレイにしておきたくて、

今日の食事の準備に不手際がなかったか、気になったりして、

時折、食器を洗いに来る兄弟姉妹と何気ない会話を交わして。
(けれど、意外と気持ちがほぐれて本音の話になったりします


「まだ、キッチンにいるの?」と言われて、

ここ、私の祈祷室だから」と冗談。

でもあながち本当のような気がしている今日この頃です。


きちんと決まった祈祷室だけが、祈るところでない。’

神様の為に、誰かの為に、何とか自分の力を駆使していきたい。

そう思う一つひとつが祈りなのだと思います


もともと祈りが苦手で、

神様は、親なんだから何でも素直に言ったらいいんだよ。」と言って頂いても、

素直になることが、どういうことか本気で分からなくて、

お祈りは、「お居ね(む)りに、

おでこには、通称‘サタンマーク’(安らかな眠りに誘われて床についた赤い跡)

本当に神様ごめんなさい


でも、神様はいつも私たちの側にいて下さっていて、

こんな小さな私たちをも用いて下さろうとしています。

料理は私たちがしてるのでは、なく

私たちは、‘単に素材と素材を組み合わせているにすぎない’★2のです。

筑前煮の絶妙な味わい。野菜の旨味自体を作り出すことは、出来ないのです。

そう思う時。

野菜を創って下さった神様に

キッチンの床に、思わずひざまずくような、祈る気持ちが湧いてきます。


なぜか心もほぐれるキッチン作りも目指して


みんなの元気が出る食事ができますように。」

神様から預かった食材・命の力を最大限に引き出し、

責任を持って最高の料理にするために、

祈って、祈り合って、自分を無にして、チームで為に生き合って頑張ります。

神様と、私たちと食事作りしたい方!祈りが苦手な方も募集中です。

  引用 ★:「食堂かたつむり」/小川糸 著



↓ありがとうございます!クリックお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村





              

| 食当ごはん日記 | 14:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。