ソーシャルネットワーキング
カテゴリー :和食レシピ集 ごはんが愛である!

ごはんが愛である!

こんにちは!荒川青年支部で兄弟姉妹の晩ごはんを作りながら心に残った話、レシピを紹介します。大家族のお母さんのように愛のこもったごはん作り目指してます!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一番無視され続けた方 「塩ぶり大根」

今日は、塩ブリ大根!!

ブリ大根というと、醤油ベースでの味付けのイメージがあったのですが、

DJをやりながら日本料理職人を目指す

日本の壁を越えて世界に飛び出しそうなある兄弟、

S君から伝授して頂きました!!

半透明な塩だれをかけて・・・

食するブリと大根は、

特においしい塩を使っている訳ではないのですが、

本当においしい!!

今回は特別!レシピを聞いたので、ブログを見て頂いた方だけに教えちゃいます


塩ぶり大根

<材料>  ~4人分~
ブリ   4切れ
大根   1/2本

煮汁
薄口醤油 9cc
だし汁  1.2ℓ
酒    50cc
しょうが 10g
ねぎ頭  1本


①大根は、皮を剥いて、2~3cmに切り、半分に切って、串が通る位まで茹でます。
 特に、米の研ぎ汁などは使っていません。

②ブリの表面をバーナーで炙ります。
 今回は、大量なのもあって、オーブンで表面を焼きました。
       表面に熱を加えることで、旨みを閉じ込め、煮崩れしなくなります

③炙ったブリを、熱湯に30秒位通し、クッキングシートの上などで冷まします。
 冷ますことで、次に煮汁に入れた時に、グッと味がしみ込むそうです。

④大根がゆだったら、予め作っておいた煮汁に入れて、30位弱火で火がよく通るまで煮ます。

⑤④が出来たら、③のブリを入れて、5分位煮て、完成!!

⑥煮汁をそのままかけてもいいし、片栗粉を入れてたれを作ってもいいです。
 また、せりなどを上に乗せると、彩りと香りがプラスされて、おいしさが
 アップします!


・・・とこれを150人分。彼は、丹念に頑張ってくれました。

本当に、ですね。

塩ぶり大根

愛の話で一つ。

韓国でされた実験。


瓶に入れた3つのごはんに、一週間あることをし続けました。

一つの瓶には、ありがとう、良い言葉をかけ、

もう一つには、ばかやろうと、悪い言葉を。


結果

良い言葉をかけた瓶のごはんには、白いカビが生え、

悪い言葉をかけた方には、真っ黒いカビが生えたそうです。

そして、残る一つの瓶は、全く無視したそうです。

無視=関心を持たないこと。

すると、

塩ぶり大根

・・・ぐちゃぐちゃに腐ってしまったそうです

愛するの反対の言葉は、

無視する

悪口を言われる方が、まだ存在を認められているという、その余地があります。

無視されたことが、ある方は、分かるかと思います。

本当に辛いことで、ごはんさえもそれを感じるのです


ある方に言われました。

「今まで、一番無視し続けられてきた方は誰でしょう?」

「・・・。」


「それは・・・。」


神様。」




私たちは、日頃‘神様’という言葉を使うことはよくあります。

でも、神様の本当の姿、本当の悲しみ、喜びを知ろうとしてきた人が

どれだけいるでしょうか?


どれだけ自分勝手に神様を捉えてきたところがあるかと思うと、

胸が苦しくなりました。


そんな瞬間、ふと目ある言葉が目に止まりました・・・。


文先生が神様がどういうお方なのか、分かりやすく教えて下さっていました  

>「神と私は好き嫌いが同じである。

 ゆえに人に良くすること、それがすなわち神に良くすることである。 それが善である。」

とありました。


神様、分かりました。

そう出来ないと思う時もあるかもしれないけど、

人にも万物にも、いつも良くしていけるように、

努めます


<関連記事>
小さいことを忘れずに



ありがとうございます。
読んでくださった方クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| 和食レシピ集 | 22:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本人の美意識 「鶏肉の梅煮」


今日のごはん
鶏肉の梅煮
ほうれん草と小松菜の胡麻和え
ピーチヨーグルト
鶏肉の梅味

今日の梅煮は、みそがポイント。

まろやかな味とクエン酸のすっぱい効果で、喜ばれました。

材料 ~5人分~
鶏もも肉 400g
玉ねぎ 2個
オクラ 5本
豆腐 1丁

調味料
みそ 大さじ3
だし汁 200ml

作り方
①鶏肉を一口大に、玉ねぎを1㎝のスライスに、オクラを輪切りにする。
②鍋に油をひいて、鶏肉を炒め、色が変わったら玉ねぎを炒める。
③調味料を入れて、沸騰させ、る味を整える。
④最後にオクラを入れて1分間煮て、出来上がり!

☆量に応じて、玉ねぎを増やしたり、酸っぱいのが好きな方は梅干を増やして下さい。


関連で、ちょっとした小話。

梅の花


みなさんは、「やわらかい梅」と「カリカリ梅

のどちらがお好きですか?

日本人にとって梅は、様々な点で親しまれ、無くてはならないものです。

「いい塩梅(あんばい)」という言葉も梅作りから、料理の世界にまで広がるほど。

そして、今ではお馴染みの「個包装タイプのカリカリ梅」

これは、土地の『必然』と、天候がもたらした『偶然』が、

深く関わっていたようです。

昭和44年、大不作に見舞われた梅。

翌年の春には原料不足に悩まされる事となり、

たった一粒の梅すら探す事が困難という状況になったそうです。

ある会社の社長は大変頭を悩ませました

その時。

社長は、ふとひらめいたそうです。

・・・長くなるので、詳細は略しますが、

そのひらめきから、努力の末、「かりかり梅」の大ヒットを呼んだそうです。


ひらめきは神様が与えて下さっているように、思います。

料理しながら、生活しながら、

困った時、追い詰められる時が多々あります。

それでも続け、何とかしたいと思うとき、

小さな‘ひらめき’があることがあります。

それを、繰り広げて努力して、形にしていくのは

人間の責任分担かな、と思います。

辛い時「神様が信頼して、与えて下さってる環境

と思えるのは、信仰の強みだと思います。

まだまだ信仰レベルは、幼稚園児並かもしれません。

ひたすら、与えて頂いている「必然」を信じて、

成長して、親孝行していけたらいいな、と思います。


日本人に生まれたという、当たり前のような「必然」も

‘周りの目を気にする’・・・ことが過剰になりすぎて。

疲れを感じることもあります。

でも、人間関係において、すごいのは全体のバランスを見れる特有の「美」意識。

梅の花を見て、日本人は心底情緒を感じ、多くの人が詩を詠んできました。

東風《こち》吹かばにほひをこせよ梅の花 主《あるじ》なしとて春を忘るな
(「梅の香りは恋しい人を思い出させるもので、妻への思いを込めた」の意 By 菅原道真)

日本から始まった梅の木は、「桜切るバカ、梅切らぬ馬鹿」と言われるように

梅は伸びた枝をどんどん切っても、切った先からまた枝が伸び、どんどん花をつける。

これでもか、これでもか、と梅の枝を切っても、半年もすると、

さらに強そうな枝が天に向かってすくすくと伸びるそうです


梅の木にかけられた、神様からの日本人に対するメッセージでしょうか

↓ありがとうございます!クリックお願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

| 和食レシピ集 | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

筑前煮の作り方

・筑前煮
・豆腐とわかめの煮物
・みかん

100128 筑前煮DSCF3271

今日は筑前煮の作り方を紹介です

筑前煮 (3~4人分)

鶏もも肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1枚(250g)
干ししいたけ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 4個
こんにゃく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1枚
ごぼう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 100g
れんこん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 100g
人参・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1本
いんげん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12本
サラダ油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ1
酢・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 少々
酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ3
だし汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 300cc
調理料
みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ2
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ1
しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ4

1.材料を切る
① 干ししいたけはぬるま湯で戻し、半分に切る(大きいものは4等分)。
② こんにゃくはスプーンで一口大にちぎり取り塩でもむ。水洗いし鍋に入れて火にかける。煮立ったら弱火で5分ほど茹でてざるにあげる。(蒸気とともに石灰臭さは抜けるらしい・・・)
③ ごぼうは皮を包丁でこそげ斜め切りし酢水にさらす。れんこんは皮をむき縦半分に切って、厚さ8mmに切り酢水にさらす。
④ 人参は皮をむき小さめの一口大に切る。いんげんんは筋を取り、塩を加えた熱湯で茹でざるにあげる。
⑤ 鶏肉は一口大に切る。
2.具を炒める~だし汁を加える
① フライパンを熱しサラダ油で、鶏肉こんがりと焼き色をつける。
② 鍋を熱しサラダ油をひいて、にんじん、こんにゃく、ごぼう、れんこんを入れて炒める。油がなじんだら鶏肉を合わせる。
③ 酒をふり、だし汁を加える。
3.調味して煮る
① 煮立ったら火を弱めてアクを取り、みりんと砂糖を加える。
② 落しぶたをし、さらに鍋のふたもして10分ほど煮る。
③ しょうゆの半分を加え混ぜ、ふたをして10分ほど煮る。残りのしょうゆを加えてふたをして5分ほど煮て、いんげんを加えてひと混ぜして完成!

ありがとうございます!
クリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

100128 筑前煮DSCF3284
↑定番の豆腐わかめの味噌汁!一番人気!
100128 筑前煮DSCF3297
↑リラックミカン

| 和食レシピ集 | 02:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

安さ一番!  「衣笠丼」

♪今日のメニュー
衣笠丼
高菜と鶏肉のにゅうめんスープ
ヨーグルトゼリー ~ブルーべりーソースがけ~
    


↓柚子の香りがとっても良かったです
100125 衣笠丼IMG_2202

衣笠丼

このメニューにした最大の目的は・・・

節約

なんて、風流のないことを言ってしまいました。

‘衣笠山’に由来される京都の立派な郷土料理。

「衣笠丼」の名前の由来の一説には、宇多天皇が「真夏に雪景色が見たい

という無理難題に、風情心があった御付の侍従が、

衣笠山に白い絹衣(きぬごろも)をかけて雪景色に見立てたという逸話から来てるらしいです。

本当は、青ネギを使うようですが、

今回は、大量に頂いた白菜を使ったので、

実質、衣笠丼ではないですが、一人当たり30円位で出来てしまいましたねこ

油揚げきつねに味がしみこんで

とってもおいしいです。

おいしくて、安くて、みんなにもお財布にも喜ばれる料理、

開発していきま~す。

100125 衣笠丼IMG_2201
100125 衣笠丼IMG_2199

クックパッドから、レシピ参照させて頂きました
衣笠丼

材料 ( 丼1杯分 )
ご飯 丼に軽く1杯
肉厚な油揚げ
1/2~1/3枚(大きさによる)
九条ネギ(又は青ネギ)
2~3本(お好みで)
卵 1個
●だし汁 100cc
●しょうゆ 大さじ1
●みりん 大さじ1
●砂糖
小さじ1/2~1(お好みで)
1
青ネギはざく切り。油揚げは短冊に切って、さっと湯通し(油抜きする)→水気を絞っておく。卵はときほぐす。
2
丼鍋か小さめのフライパンに●を煮立て、油揚げをさっと煮る。途中で青ネギを投入し、好みのタイミングでとき卵でとじる。
3
丼によそったご飯の上に②を乗っければ出来上がり。 お好みで山椒や七味をふって召し上がれ♪
4
コツ・ポイント
◆②でネギを入れるタイミングは、お好みでどうぞ。シャキシャキ好きさんは後の方で、くったり好きさんは早めに投入して下さいね。
クリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

| 和食レシピ集 | 01:15 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鶏の照り焼き丼の作り方

鶏の照り焼き丼  ご飯つくり日記はこちら

100108 鶏の照り焼き丼DSCF3224
↑マヨネーズをトッピングしたりしてもおいしいです!

材料(2人分)
・鶏もも肉・・・300g
・レタス・・・・6枚
・トマト・・・・1/3個
・卵・・・・・・1個
・貝割菜・・・・1/2パック

照り焼きのタレの割合(好みで必要な分量を調節してください)

・しょうゆ・・・・・・・90cc
・みりん・・・・・・・・90cc
・酒・・・・・・・・・・90cc
・砂糖(できれば粗目)・60g
・焼きねぎ(頭)・・・・1個

①みりん・酒は煮きってアルコールを飛ばします。
ねぎはフライパンで焦げ目をつけます。
ボウルにすべてのタレの材料を合せて、鶏肉を漬け込みます。

②肉にタレがしっかりとついたら、タレから取り出し、オーブン200度で15分ほど焼きます。
焼き色を見て取り出し、厚さ2センチにスライスします。

③あつあつのごはんを盛り、レタスを敷き、肉を並べます。
そこへ、1/6カットのトマト、半分にカットしたゆで卵をのせ、貝割菜を散らして完成!!
かけるように別でタレを作っておくのもいいと思います。(片栗粉で少しとろみをつけると絡みやすくておいしいです。)

訪問ありがとうございますクリックしてネ!
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

| 和食レシピ集 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鮭のちゃんちゃん焼の作り方

鮭のちゃんちゃん焼
091226 鮭のちゃんちゃん焼きDSCF3111

作り方
材料(4人分)
鮭 300g
玉ねぎ 1/2個
人参 1/2本
キャベツ 1個
パプリカ 1個
しめじ 1/2パック
バター 20g
おろしにんにく 小さじ1
おろししょうが 小さじ1

A:みそ(白) 大さじ4
  みりん 90cc
  豆板醤 小さじ1/2
  XO醤 小さじ1/2


作り方
玉ねぎ、人参は5?にスライスする。キャベツはザク切り、パプリカは細切り、
  しめじは、石づきを取る。
鍋に、バター・おろしにんにく・おろし生姜を入れて軽く炒め、鮭の皮が
 下に来るように鍋底に置く。
鮭の上に1をぎゅうぎゅう詰める。
Aをボウルに入れて、よく混ぜ合わせてたれを作り、2/3の分量を野菜にの
 上からかけて、ふたをする。5~10分弱火で蒸し焼きにする。
野菜がしんなりしたら、鮭を崩すようにして全体を混ぜあわせる。鮭の塩加減
 に応じて、味見をしながら必要な分だけたれを作る。お皿によそって出来上がり。

↓読んで下さってありがとうございます。よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

| 和食レシピ集 | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ねばり丼の作り方

ねばり丼 ねばねばパワーで元気アップ!ごはん日記はこちらです。

091221 ねばり丼IMG_1658

ねばり丼(4人分)

納豆         4パック
おくら        100g 
とろろ        100g
もずく(めかぶ)    2パック

熱々ごはんの上に並べるだけ!
きざみ海苔・かつお節・ウズラの卵なんかを載せてもいいと思います


↓どうもありがとうございます。クリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

| 和食レシピ集 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鶏飯の作り方

鶏飯 奄美大島の郷土料理を簡単アレンジ!ごはん日記はこちらです。

鶏飯

<レシピ> 4人分
・鶏肉  150g→ゆでて、細かく切る。ゆで汁は、しょうが・酒・がらスープの素・塩で整える。(
・人参  1本 →千切りしてゆでる。
・生しいたけ 2~3個→薄くスライスして、ごま油&酒で炒め、しょうゆで味付け。
・漬物(たくあん・しば漬け) 各120g
・刻みのり、ごま、三つ葉 適量

あったかいごはんに具材を並べて、のスープをかけてお召し上がり下さい。

↓今日もありがとうございます。クリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

| 和食レシピ集 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

巣籠り丼の作り方

巣籠り丼 ごはん日記はこちらです。
DSC05171(縮小)

レシピ
 材料(4~6人分)

   鶏もも肉・・・ 600g
   小松菜・・・2分の1束
   温泉卵・・・人数分
   長ネギ<白い部分)・・・1本
   しいたけ(乾燥)・・・2個
   おろし生姜・・・大さじ1
   片栗粉・・・大さじ3~4
   ごま油・・・小さじ1
   めんつゆ(濃縮)・・・計115cc
   しょうゆ・・・大さじ1

   作り方は、とっても簡単で親子丼の要領でやれば、すぐ出来ます。
   忙しい時でも喜ばれると思います

    ?しいたけはぬるま湯で戻し、スライスしておく。(戻し汁はとっておく)

    ?小松菜を食べやすい大きさに切り、塩一つまみを入れて沸騰させた
      熱湯でゆで、水で冷やして絞り、しょうゆ・めんつゆ大さじ1をかけて  
      ごま油小さじ1を合わせて混ぜておく。

    ?鍋にごま油を入れ、鶏肉とおろし生姜を炒める。軽く色づいたら、鶏肉
     が隠れるくらい水(400CC)を入れ、めんつゆ100?を入れる。煮立ったら
     しいたけとしいたけの戻し汁50?を加え、中火にして10分煮込む。

    ?片栗粉を水に溶く。鍋を沸騰させて、水溶き片栗粉を混ぜながら流し入れ、とろみが着いた
     ら入れたら止める。小松菜と斜めに切った長ネギを入れる。

    ?丼にご飯をよそって、盛り付ける。最後に、温泉卵を割り、乗せてできあがり!!


↓読んで下さってありがとうございます。よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

| 和食レシピ集 | 17:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。